衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  164
 本会議年月日  平成18年6月1日(木)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 4時58分


 開会午後一時二分
 日程第一 分布範囲が排他的経済水域の内外に存在する魚類資源(ス
  トラドリング魚類資源)及び高度回遊性魚類資源の保存及び管理に
  関する千九百八十二年十二月十日の海洋法に関する国際連合条約の
  規定の実施のための協定の締結について承認を求めるの件(参議院
  送付)
 日程第二 二千年の危険物質及び有害物質による汚染事件に係る準備
  、対応及び協力に関する議定書の締結について承認を求めるの件(
  参議院送付)
  右両件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、両件とも全会
  一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第三 国と民間企業との間の人事交流に関する法律の一部を改正
  する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第四 公職選挙法の一部を改正する法律案(参議院提出)
  右議案を議題とし、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特
  別委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり可決した。
 日程第五 意匠法等の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付
  )
  右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第六 遺失物法案(内閣提出)
  右議案を議題とし、内閣委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日本国憲法の改正手続に関する法律案(保岡興治君外四名提出)につ
 いて提出者保岡興治君が、日本国憲法の改正及び国政における重要な
 問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案(枝野幸男君
 外三名提出)について提出者枝野幸男君が順次趣旨の説明をした。
 右の説明に対して甘利明君、古川元久君、石井啓一君、笠井亮君、辻
 元清美君及び滝実君が質疑をし、提出者保岡興治君、同葉梨康弘君、
 同鈴木克昌君、同船田元君、同斉藤鉄夫君、同小川淳也君、同園田康
 博君及び同枝野幸男君から答弁があった。
 散会午後四時五十八分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.