衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  166
 本会議年月日  平成19年4月17日(火)
 開会時刻  午後 1時 3分
 散会時刻  午後 4時44分


 開会午後一時三分
 日程第一 放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等
  の処罰に関する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、文部科学委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 日程第二 統計法案(内閣提出)
  右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第三 イーター事業の共同による実施のためのイーター国際核融
  合エネルギー機構の設立に関する協定の締結について承認を求める
  の件
 日程第四 イーター事業の共同による実施のためのイーター国際核融
  合エネルギー機構の特権及び免除に関する協定の締結について承認
  を求めるの件
 日程第五 核融合エネルギーの研究分野におけるより広範な取組を通
  じた活動の共同による実施に関する日本国政府と欧州原子力共同体
  との間の協定の締結について承認を求めるの件
  右三件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、三件とも委員
  長報告のとおり承認するに決した。
 日程第六 自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地
  域における総量の削減等に関する特別措置法の一部を改正する法律
  案(内閣提出)
  右議案を議題とし、環境委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 学校教育法等の一部を改正する法律案(内閣提出)、地方教育行政の
 組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)及び
 教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律案(内閣
 提出)について伊吹文部科学大臣が、教育職員の資質及び能力の向上
 のための教育職員免許の改革に関する法律案(藤村修君外二名提出)
 について提出者藤村修君が、地方教育行政の適正な運営の確保に関す
 る法律案(牧義夫君外二名提出)について提出者牧義夫君が、学校教
 育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案(笠浩史君外
 二名提出)について提出者笠浩史君が順次趣旨の説明をした。
 右の説明に対して馳浩君、野田佳彦君、西博義君、石井郁子君、保坂
 展人君及び糸川正晃君が質疑をし、安倍内閣総理大臣、伊吹文部科学
 大臣、柳澤厚生労働大臣、提出者藤村修君、菅総務大臣及び塩崎国務
 大臣から答弁があった。
 散会午後四時四十四分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.