衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  166
 本会議年月日  平成19年5月31日(木)
 開会時刻  午後 2時33分
 散会時刻  午後11時30分


 開会午後二時三十三分
 議院運営委員長逢沢一郎君解任決議案(松野頼久君外三名提出)
  右議案は、動議により委員会の審査を省略して議題とするに決し、
  これを議題とし、提出者加藤公一君の趣旨弁明があって討論の後、
  記名投票をもって採決の結果、賛成一二七、反対三二七で否決した
  。
 議長は、暫時休憩する旨を宣告した。
   (休憩午後三時十六分)
   (再開午後五時十八分)
 厚生労働委員長櫻田義孝君解任決議案(三井辨雄君外三名提出)
  右議案は、動議により委員会の審査を省略して議題とするに決し、
  これを議題とし、提出者山井和則君の趣旨弁明があって討論の後、
  記名投票をもって採決の結果、賛成一三一、反対三三三で否決した
  。
 議長は、暫時休憩する旨を宣告した。
   (休憩午後六時十七分)
   (再開午後八時二十三分)
 厚生労働大臣柳澤伯夫君不信任決議案(三井辨雄君外三名提出)
  右議案は、動議により委員会の審査を省略して議題とするに決し、
  これを議題とし、提出者長妻昭君の趣旨弁明があって討論の後、記
  名投票をもって採決の結果、賛成一三一、反対三三三で否決した。
 日程第一 日本年金機構法案(内閣提出)
 日程第二 国民年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部
  を改正する法律案(内閣提出)
 日程第三 厚生年金保険の保険給付及び国民年金の給付に係る時効の
  特例等に関する法律案(石崎岳君外四名提出)
  右三案を一括して議題とし、厚生労働委員長の報告の後、討論に入
  った。
 議長は、本日はこの程度にとどめ、明六月一日午前零時十分から本会
 議を開き本日の議事を継続することとし、延会する旨を宣告した。
 延会午後十一時三十分
 ○今一日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会午前零時十三分
 日程第一 日本年金機構法案(内閣提出)(前会の続)
 日程第二 国民年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部
  を改正する法律案(内閣提出)(前会の続)
 日程第三 厚生年金保険の保険給付及び国民年金の給付に係る時効の
  特例等に関する法律案(石崎岳君外四名提出)(前会の続)
  右三案を一括して議題とし、前会の議事を継続し、討論の後、まず
  日程第一及び第二を記名投票をもって採決の結果、賛成三三二、反
  対一三○で両案とも委員長報告のとおり可決し、次に日程第三を記
  名投票をもって採決の結果、賛成三三三、反対一二九で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第四 競馬法及び日本中央競馬会法の一部を改正する法律案(内
  閣提出、参議院送付)
  右議案を議題とし、農林水産委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 議長は、暫時休憩する旨を宣告した。
   (休憩午前一時二十二分)
   (再開午後一時三十三分)
 犯罪被害者等の権利利益の保護を図るための刑事訴訟法等の一部を改
 正する法律案(内閣提出)
  右議案は、議事日程に追加するに決し、これを議題とし、法務委員
  長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり修正議決した。
 散会午後一時五十六分
 

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.