衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  166
 本会議年月日  平成19年6月19日(火)
 開会時刻  午後 5時13分
 散会時刻  午後 6時 3分


 開会午後五時十三分
 日程第一 議員内山晃君懲罰事犯の件
  右件を議題とし、内山晃君より身上の弁明があり、懲罰委員長の報
  告があって討論の後、委員長報告(登院停止三十日間)のとおり議
  決した。
  議長は、右の議決に基づき次の宣告をした。
   平成十九年五月三十日の厚生労働委員室における議員内山晃君の
   行動は、不穏当なものと認め、同君に対し、国会法第百二十二条
   第三号により、三十日間の登院停止を命ずる。
 証券取引等監視委員会委員長及び同委員、預金保険機構理事、電気通
 信事業紛争処理委員会委員、公害等調整委員会委員長及び同委員、日
 本放送協会経営委員会委員、宇宙開発委員会委員、労働保険審査会委
 員、中央社会保険医療協議会委員、社会保険審査会委員及び航空・鉄
 道事故調査委員会委員任命につき同意を求めるの件  
  証券取引等監視委員会委員長に佐渡賢一君を任命することについて
  同意するに決した。
  証券取引等監視委員会委員に福田眞也君及び熊野祥三君を、預金保
  険機構理事に波多野睦夫君を任命することについて、いずれも同意
  するに決した。
  預金保険機構理事に田邉昌徳君を任命することについて同意するに
  決した。
  預金保険機構理事に廣瀬權君を任命することについて同意するに決
  した。
  電気通信事業紛争処理委員会委員に龍岡資晃君を、公害等調整委員
  会委員長に大内捷司君を、同委員に堺宣道君を、労働保険審査会委
  員に畠中信夫君及び中嶋士元也君を、中央社会保険医療協議会委員
  に小林麻理君を、航空・鉄道事故調査委員会委員に松本陽君、豊岡
  昇君、中川聡子君、宮本昌幸君及び富井規雄君を任命することにつ
  いて、いずれも全会一致で同意するに決した。
  公害等調整委員会委員に小玉喜三郎君を、日本放送協会経営委員会
  委員に飛田稔章君、岩崎芳史君、小丸成洋君、小林英明君及び野間
  光輪子君を任命することについて、いずれも同意するに決した。
  日本放送協会経営委員会委員に古森重隆君を任命することについて
  同意するに決した。
  宇宙開発委員会委員に青江茂君を任命することについて同意するに
  決した。
  社会保険審査会委員に粥川正敏君を任命することについて同意する
  に決した。
 日程第二 社会保障協定の実施に伴う厚生年金保険法等の特例等に関
  する法律案(内閣提出、参議院送付)
 日程第三 救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する
  特別措置法案(参議院提出)
  右両案を一括して議題とし、厚生労働委員長の報告の後、両案とも
  全会一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第四 適合性評価手続の結果の相互承認に関する日本国とアメリ
  カ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件(参議院送
  付)  
 日程第五 知的所有権の貿易関連の側面に関する協定を改正する議定
  書の締結について承認を求めるの件(参議院送付) 
 日程第六 二千六年の国際熱帯木材協定の締結について承認を求める
  の件(参議院送付)
  右三件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、三件とも全会
  一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律
 の一部を改正する法律案(北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員
 長提出) 
  右議案は、委員会の審査を省略して議事日程に追加するに決し、こ
  れを議題とし、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長小島敏
  男君の趣旨弁明の後、可決した。
 散会午後六時三分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.