衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  171
 本会議年月日  平成21年3月4日(水)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 2時 8分


 開会午後一時二分
 議長は、永年在職議員として表彰された元議員柿澤弘治君逝去につき
 、弔詞を贈呈した旨を報告し、これを朗読した。
  衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を
  表彰され さきに外務委員長の要職につき また国務大臣の重任に
  あたられた従三位旭日大綬章 柿澤弘治君の長逝を哀悼し つつし
  んで弔詞をささげます
 議長は、本日参議院から本院送付の平成二十年度における財政運営の
 ための財政投融資特別会計からの繰入れの特例に関する法律案は否決
 した旨の通知を受領するとともに返付を受けた旨を報告した。
 憲法第五十九条第三項及び国会法第八十四条第一項の規定により平成
 二十年度における財政運営のための財政投融資特別会計からの繰入れ
 の特例に関する法律案につき、両院協議会を求めるの動議(山岡賢次
 君外十九名提出)
  右動議を議題とし、提出者高山智司君の趣旨弁明の後、否決した。
 憲法第五十九条第二項に基づき、平成二十年度における財政運営のた
 めの財政投融資特別会計からの繰入れの特例に関する法律案の本院議
 決案を議題とし、直ちに再議決すべしとの動議(大島理森君外三十六
 名提出)
  右動議を議題とし、討論の後、可決した。
 平成二十年度における財政運営のための財政投融資特別会計からの繰
 入れの特例に関する法律案、本院議決案
  右議案を議題とし、記名投票をもって採決の結果、賛成三三三、反
  対一三六、出席議員の三分の二以上の多数で可決した。
 国会職員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案(議院運
 営委員長提出)
  右議案は、動議により委員会の審査を省略して議題とするに決し、
  これを議題とし、議院運営委員長小坂憲次君の趣旨弁明の後、全会
  一致で可決した。
 散会午後二時八分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.