衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  173
 本会議年月日  平成21年11月26日(木)
 開会時刻  午後 1時 4分
 散会時刻  午後 2時48分


 開会午後一時四分
 裁判官訴追委員の選挙
 検察官適格審査会委員及び同予備委員の選挙
 日本ユネスコ国内委員会委員の選挙
 国土審議会委員の選挙
 国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙
  右の各選挙は、いずれもその手続を省略して議長において指名する
  に決した。
  議長は、裁判官訴追委員に笠浩史君を指名した。
  次に、検察官適格審査会委員に高山智司君、吉田泉君、山花郁夫君
  及び平沢勝栄君を指名し、また、北神圭朗君を高山智司君の予備委
  員に、石関貴史君を吉田泉君の予備委員に、太田和美君を山花郁夫
  君の予備委員に、近藤三津枝君を平沢勝栄君の予備委員に指名した
  。
  次に、日本ユネスコ国内委員会委員に内山晃君、市村浩一郎君、山
  口壯君及び下村博文君を指名した。
  次に、国土審議会委員に篠原孝君、神風英男君、園田康博君、岡本
  充功君、細田博之君及び中谷元君を指名した。
  次に、国土開発幹線自動車道建設会議委員に細野豪志君、鈴木克昌
  君、小宮山泰子君、若井康彦君、石破茂君及び山本有二君を指名し
  た。
 日程第一 裁判官の報酬等に関する法律等の一部を改正する法律案(
  内閣提出)
 日程第二 検察官の俸給等に関する法律等の一部を改正する法律案(
  内閣提出)
 日程第三 裁判官の育児休業に関する法律の一部を改正する法律案(
  内閣提出)
  右三案を一括して議題とし、法務委員長の報告の後、まず日程第一
  及び第二の両案を委員長報告のとおり可決し、次に日程第三を全会
  一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第四 万国郵便連合憲章の第八追加議定書、万国郵便連合一般規
  則の第一追加議定書及び万国郵便条約の締結について承認を求める
  の件
 日程第五 郵便送金業務に関する約定の締結について承認を求めるの
  件
 日程第六 南東大西洋における漁業資源の保存及び管理に関する条約
  の締結について承認を求めるの件
  右三件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、三件とも全会
  一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第七 新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関
  する特別措置法案(内閣提出)
 肝炎対策基本法案(厚生労働委員長提出)
  右第一案とともに、第二案を委員会の審査を省略して議事日程に追
  加し、両案を一括議題とするに決し、これを議題とし、厚生労働委
  員長藤村修君の審査報告及び趣旨弁明の後、まず第一案を全会一致
  で委員長報告のとおり可決し、次に第二案を全会一致で可決した。
 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提
 出)
 特別職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提
 出)
 国家公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣
 提出)
  右三案は、議事日程に追加して一括議題とするに決し、これを議題
  とし、総務委員長の報告の後、まず第一案を委員長報告のとおり可
  決し、次に第二案及び第三案の両案を全会一致で委員長報告のとお
  り可決した。
 防衛省の職員の給与等に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣
 提出)
  右議案は、議事日程に追加するに決し、これを議題とし、安全保障
  委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律
 案(議院運営委員長提出)
 国会議員の秘書の給与等に関する法律等の一部を改正する法律案(議
 院運営委員長提出)
 国会職員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案(議院運
 営委員長提出)
  右三案は、委員会の審査を省略し議事日程に追加して一括議題とす
  るに決し、これを議題とし、議院運営委員長松本剛明君の趣旨弁明
  の後、まず第一案及び第三案の両案を全会一致で可決し、次に第二
  案を可決した。
 日本郵政株式会社、郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の処分の停
 止等に関する法律案(内閣提出)について亀井国務大臣が趣旨の説明
 をした。
 右の説明に対して奥野総一郎君、中谷元君、西博義君及び塩川鉄也君
 が質疑をし、原口総務大臣、亀井国務大臣及び平野国務大臣から答弁
 があった。
 散会午後二時四十八分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.