衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  177
 本会議年月日  平成23年4月28日(木)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 7時 7分


 開会午後一時二分
 議長は、新たに議席に着かれた議員丹羽秀樹君を議院に紹介した。
 平成二十三年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関す
 る法律案(内閣提出)中修正の件
  右件は、全会一致で承諾するに決した。
 日程第一 民法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 日程第二 民事訴訟法及び民事保全法の一部を改正する法律案(第百
  七十六回国会、内閣提出)(参議院送付)
  右両案を一括して議題とし、法務委員長の報告の後、まず日程第一
  を全会一致で委員長報告のとおり可決し、次に日程第二を委員長報
  告のとおり可決した。
 日程第三 図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定の締
  結について承認を求めるの件(第百七十六回国会、内閣提出)
  右件を議題とし、外務委員長の報告の後、委員長報告のとおり承認
  するに決した。
 日程第四 東日本大震災による被害を受けた公共土木施設の災害復旧
  事業等に係る工事の国等による代行に関する法律案(内閣提出)
 日程第五 東日本大震災により甚大な被害を受けた市街地における建
  築制限の特例に関する法律案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、国土交通委員長の報告の後、両案とも
  全会一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第六 職業訓練の実施等による特定求職者の就職の支援に関する
  法律案(内閣提出)
 日程第七 雇用保険法及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の
  一部を改正する法律案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、厚生労働委員長の報告の後、両案とも
  全会一致で委員長報告(日程第六は修正、第七は可決)のとおり議
  決した。
 日程第八 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法の
  一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り修正議決した。
 議長は、暫時休憩する旨を宣告した。
   (休憩午後一時二十一分)
   (再開午後五時二分)
 野田財務大臣は、財政について演説した。
 右の演説に対して石原伸晃君、斉藤鉄夫君、穀田恵二君及び重野安正
 君が質疑をし、菅内閣総理大臣、野田財務大臣及び玄葉国務大臣から
 答弁があった。
 議長は、国務大臣の演説に対する質疑の終了した旨を告げた。
 散会午後七時七分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.