衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  177
 本会議年月日  平成23年5月26日(木)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 1時20分


 開会午後一時二分
 永年在職の議員大野功統君、武部勤君、園田博之君、金子一義君、川
 端達夫君、鳩山由紀夫君、村上誠一郎君、逢沢一郎君及び石破茂君に
 対し、院議をもって功労を表彰することとし、表彰文は議長に一任す
 るの件(議長発議)
  右件は、全会一致で可決した。
 議長は、次の表彰文を朗読した。
  議員大野功統君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員武部勤君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に及び
  常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員園田博之君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員金子一義君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員川端達夫君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員鳩山由紀夫君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に
  及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員村上誠一郎君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に
  及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員逢沢一郎君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員石破茂君は衆議院議員に当選すること八回在職二十五年に及び
  常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
 議長は、表彰された議員の登壇を求めた。
 大野功統君は、右の決議に対し表彰された議員を代表して謝辞を述べ
 た。
 日程第一 電波法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 日程第二 電気通信事業法及び日本電信電話株式会社等に関する法律
  の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 日程第三 電気通信基盤充実臨時措置法の一部を改正する法律案(内
  閣提出、参議院送付)
  右三案を一括して議題とし、総務委員長の報告の後、まず日程第一
  を全会一致で委員長報告のとおり可決し、次に日程第二及び第三の
  両案を委員長報告のとおり可決した。
 日程第四 東日本大震災の被災者に係る一般旅券の発給の特例に関す
  る法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、外務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 散会午後一時二十分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.