衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  186
 本会議年月日  平成26年2月28日(金)
 開会時刻  午後 4時33分
 散会時刻  午後 6時57分


 開会午後四時三十三分
 議員徳田毅君辞職の件
  右件は、全会一致で許可するに決した。
 議長は、永年在職議員として表彰された元議員山下徳夫君逝去につき
 、弔詞を贈呈した旨を報告し、これを朗読した。
  衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を
  表彰され さきに社会労働委員長 運輸委員長 議院運営委員長の
  要職につき またしばしば国務大臣の重任にあたられた正三位勲一
  等山下徳夫君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
 政治資金適正化委員会委員の指名
  右は、その手続を省略して議長において指名するに決し、議長は、
  政治資金適正化委員会委員に伊藤鉄男君、小見山満君、日出雄平君
  、大竹邦実君及び田中秀明君を指名した。
 平成二十六年度一般会計予算
 平成二十六年度特別会計予算
 平成二十六年度政府関係機関予算
  右三案は、動議により一括議題とするに決し、これを議題とし、予
  算委員長の報告、玉木雄一郎君の平成二十六年度一般会計予算外二
  案につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議(長妻昭君外一名提出
  )の趣旨弁明及び桜内文城君の平成二十六年度一般会計予算外二案
  に対する修正案(桜内文城君外六名提出)の趣旨弁明があって、予
  算三案、動議及び修正案に対する討論をあわせて行った後、まず長
  妻昭君外一名提出の動議を否決し、次に桜内文城君外六名提出の修
  正案を否決し、次に平成二十六年度一般会計予算外二案を記名投票
  をもって採決の結果、賛成三二五、反対一四〇で、三案とも委員長
  報告のとおり可決した。
 地方税法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 地方交付税法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右両案は、動議により一括議題とするに決し、これを議題とし、総
  務委員長の報告があって両案に対する討論の後、両案とも委員長報
  告のとおり可決した。
 所得税法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 地方法人税法案(内閣提出)
  右両案は、動議により一括議題とするに決し、これを議題とし、財
  務金融委員長の報告があって両案に対する討論の後、まず第一案を
  委員長報告のとおり可決し、次に第二案を委員長報告のとおり可決
  した。
 散会午後六時五十七分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.