衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  186
 本会議年月日  平成26年4月10日(木)
 開会時刻  午後 1時 3分
 散会時刻  午後 3時10分


 開会午後一時三分
 裁判官訴追委員三日月大造君辞職の件
  右件は、全会一致で許可するに決した。
 裁判官訴追委員の選挙
  右選挙は、その手続を省略して議長において指名するに決し、議長
  は、裁判官訴追委員に泉健太君を指名した。
 裁判官訴追委員の予備員の選挙
  右選挙は、その手続を省略して議長において指名することとしその
  職務を行う順序は議長において定めることに決し、議長は、裁判官
  訴追委員の予備員に三日月大造君を指名し、その職務を行う順序は
  第四順位とした。
 日程第一 防衛省設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、安全保障委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第二 独立行政法人医薬基盤研究所法の一部を改正する法律案(
  内閣提出)
  右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第三 健康・医療戦略推進法案(内閣提出)
 日程第四 独立行政法人日本医療研究開発機構法案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、内閣委員長の報告の後、両案とも委員
  長報告(日程第三は修正、第四は可決)のとおり議決した。
 日程第五 第三海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグア
  ムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間
  の協定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件
 日程第六 武器貿易条約の締結について承認を求めるの件
  右両件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、まず日程第五
  を委員長報告のとおり承認するに決し、次に日程第六を全会一致で
  委員長報告のとおり承認するに決した。
 地方自治法の一部を改正する法律案(内閣提出)について新藤総務大
 臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して橋本岳君、原口一博君、井上英孝君、桝屋敬悟君、
 佐藤正夫君、塩川鉄也君及び鈴木克昌君が質疑をし、安倍内閣総理大
 臣及び新藤国務大臣から答弁があった。
 散会午後三時十分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.