衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  186
 本会議年月日  平成26年4月22日(火)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 3時


 開会午後一時二分
 日程第一 平成二十三年度一般会計東日本大震災復旧・復興予備費使
  用総調書及び各省各庁所管使用調書(承諾を求めるの件)(第百八
  十三回国会、内閣提出)
 日程第二 平成二十三年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所
  管使用調書(承諾を求めるの件)(第百八十三回国会、内閣提出)
 日程第三 平成二十三年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所
  管使用調書(承諾を求めるの件)(第百八十三回国会、内閣提出)
 日程第四 平成二十三年度特別会計予算総則第十七条第一項の規定に
  よる経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(承諾を求める
  の件)(第百八十三回国会、内閣提出)
 日程第五 平成二十四年度一般会計経済危機対応・地域活性化予備費
  使用総調書及び各省各庁所管使用調書(承諾を求めるの件)(第百
  八十三回国会、内閣提出)
 日程第六 平成二十四年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所
  管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百八十三回国会、
  内閣提出)
 日程第七 平成二十四年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所
  管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百八十三回国会、
  内閣提出)
 日程第八 平成二十四年度特別会計予算総則第二十二条第一項の規定
  による経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(その1)(
  承諾を求めるの件)(第百八十三回国会、内閣提出)
 日程第九 平成二十四年度特別会計予算総則第二十二条第一項の規定
  による経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(その2)(
  承諾を求めるの件)(第百八十三回国会、内閣提出)
 日程第十 平成二十四年度一般会計国庫債務負担行為総調書(その1
  )
  右十件を一括して議題とし、決算行政監視委員長の報告の後、まず
  日程第一ないし第四、第七及び第九の六件を委員長報告のとおり承
  諾を与えるに決し、次に日程第五を委員長報告のとおり承諾を与え
  るに決し、次に日程第六を委員長報告のとおり承諾を与えるに決し
  、次に日程第八を委員長報告のとおり承諾を与えるに決し、次に日
  程第十を委員長報告(異議がない)のとおり議決した。
 日程第十一 意匠の国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協
  定の締結について承認を求めるの件
 日程第十二 千九百七十九年九月二十八日に修正された千九百六十八
  年十月八日にロカルノで署名された意匠の国際分類を定めるロカル
  ノ協定の締結について承認を求めるの件
 日程第十三 南インド洋漁業協定の締結について承認を求めるの件
 日程第十四 二千四年の船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理
  のための国際条約の締結について承認を求めるの件
 日程第十五 視聴覚的実演に関する北京条約の締結について承認を求
  めるの件
  右五件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、五件とも全会
  一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第十六 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正
  する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、環境委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第十七 難病の患者に対する医療等に関する法律案(内閣提出)
 日程第十八 児童福祉法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、厚生労働委員長の報告の後、両案とも
  全会一致で委員長報告のとおり修正議決した。
 独立行政法人通則法の一部を改正する法律案(内閣提出)及び独立行
 政法人通則法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備に関
 する法律案(内閣提出)について稲田国務大臣が、独立行政法人通則
 法の一部を改正する法律案(第百八十三回国会、松本剛明君外三名提
 出)について提出者松本剛明君が順次趣旨の説明をした。
 右の説明に対して階猛君、松田学君、伊佐進一君及び大熊利昭君が質
 疑をし、稲田国務大臣、太田国土交通大臣、田村厚生労働大臣、提出
 者後藤祐一君、麻生財務大臣、山本国務大臣、提出者大島敦君及び菅
 国務大臣から答弁があった。
 散会午後三時

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.