衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  186
 本会議年月日  平成26年5月22日(木)
 開会時刻  午後 1時 3分
 散会時刻  午後 2時17分


 開会午後一時三分
 日程第一 行政不服審査法案(内閣提出)
 日程第二 行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法
  律案(内閣提出)
 日程第三 行政手続法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右三案を一括して議題とし、総務委員長の報告の後、まず日程第一
  及び第二の両案を委員長報告(日程第一は修正、第二は可決)のと
  おり議決し、次に日程第三を全会一致で委員長報告のとおり可決し
  た。
 日程第四 マンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正
  する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。 
 日程第五 投資の促進及び保護に関する日本国とサウジアラビア王国
  との間の協定の締結について承認を求めるの件
 日程第六 投資の相互の自由化、促進及び保護に関する日本国政府と
  モザンビーク共和国政府との間の協定の締結について承認を求める
  の件
 日程第七 投資の自由化、促進及び保護に関する日本国政府とミャン
  マー連邦共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
 日程第八 航空業務に関する日本国政府とビルマ連邦政府との間の協
  定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件
  右四件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、まず日程第五
  ないし第七の三件を委員長報告のとおり承認するに決し、次に日程
  第八を全会一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第九 特定農林水産物等の名称の保護に関する法律案(内閣提出
  )
  右議案を議題とし、農林水産委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 について下村文部科学大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して細野豪志君、鈴木望君及び宮本岳志君が質疑をし、
 下村文部科学大臣及び森国務大臣から答弁があった。
 散会午後二時十七分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.