衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  188
 本会議年月日  平成26年12月24日(水)
 開会時刻  午後 1時 3分
 散会時刻  


 開会午後一時三分
 向大野事務総長は、国会法第七条によって議長及び副議長が選挙され
 るまで議長の職務を行う旨を告げ、只今までに当選証書の対照をした
 議員は四百五十三名であると報告した。
 日程第一 議長の選挙
  右の選挙の結果(投票総数四百六十九、過半数二百三十五)
  町村信孝君四百六十六、川端達夫君一、無効二で町村信孝君が過半
  数以上の投票を得て当選した。
 日程第二 副議長の選挙
  右の選挙の結果(投票総数四百七十、過半数二百三十六)
  川端達夫君四百六十九、無効一で川端達夫君が過半数以上の投票を
  得て当選した。
 向大野事務総長は、議長町村信孝君を議院に紹介した。
 議長町村信孝君は、就任の挨拶をした。
 向大野事務総長は、副議長川端達夫君を議院に紹介した。
 副議長川端達夫君は、就任の挨拶をした。
 伊吹文明君は、議長及び副議長に対し、議員一同を代表して祝辞を述
 べた。
 日程第三 議席の指定
  議長は、衆議院規則第十四条によって、議員の議席を指定した。
 日程第四 会期の件
  今回の特別会の会期は十二月二十六日まで三日間とするの件(議長
  発議)
   右件は、全会一致で可決した。
 日程第五 常任委員の選任
  議長は、衆議院規則第三十七条によって、議院運営委員を指名した
  。
  その他の常任委員の選任は、議院に諮り延期するに決した。
 日程第六 常任委員長の選挙
  議院運営委員長の選挙は、その手続を省略して議長において指名す
  るに決し、議長は、議院運営委員長に林幹雄君を指名した。
  その他の常任委員長の選挙は、議院に諮り延期するに決した。
 日程第七及び第八は延期するに決した。
 日程第九 内閣総理大臣の指名
  右は、記名投票の結果、投票総数四百七十(過半数二百三十六)、
  安倍晋三君三百二十八、岡田克也君七十三、江田憲司君四十一、志
  位和夫君十八、平沼赳夫君三、吉田忠智君二、浅尾慶一郎君一、仲
  里利信君一、無効三で過半数以上の投票を得た安倍晋三君を本院に
  おいて内閣総理大臣に指名するに決した。
 議長は、暫時休憩する旨を宣告した。
   (休憩午後二時五十分)
 休憩後、会議を開くに至らなかった。

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.