衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  189
 本会議年月日  平成27年4月14日(火)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 3時14分


 開会午後一時二分
 議長は、ドロタ・アルチシェフスカ=ミエレフチクポーランド共和国
 下院議員団団長一行が外交官傍聴席に見えたので議院に紹介した。
 在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与
 に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院回付)
  右議案は、議院に諮り議事日程に追加するに決し、これを議題とし
  、全会一致で参議院の修正に同意するに決した。
 日程第一 独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係
  法律の整備等に関する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告があって討論の後、委員
  長報告のとおり可決した。
 日程第二 株式会社商工組合中央金庫法及び中小企業信用保険法の一
  部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第三 緑の気候基金への拠出及びこれに伴う措置に関する法律案
  (内閣提出)
  右議案を議題とし、外務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第四 株式会社日本政策投資銀行法の一部を改正する法律案(内
  閣提出)
  右議案を議題とし、財務金融委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を
 改正する法律案(内閣提出)について塩崎厚生労働大臣が趣旨の説明
 をした。
 右の説明に対して三ッ林裕巳君、岡本充功君、牧義夫君、古屋範子君
 及び高橋千鶴子君が質疑をし、塩崎厚生労働大臣、麻生財務大臣及び
 高市総務大臣から答弁があった。
 散会午後三時十四分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.