衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  190
 本会議年月日  平成28年3月22日(火)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 2時13分


 開会午後一時二分
 議長は、フェルナンド・ダ・ピエダーデ・ディアス・ドス・サントス
 アンゴラ共和国国会議長一行が外交官傍聴席に見えたので議院に紹介
 した。
 中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名
  右は、その手続を省略して議長において指名するに決し、議長は、
  中央選挙管理会委員に神崎浩昭君、高部正男君、佐藤泰介君、橋本
  文彦君及び佐々木憲昭君を、同予備委員に元宿仁君、久米晃君、尾
  崎智子君、遠藤乙彦君及び吉井英勝君を指名した。
 人事官、会計検査院情報公開・個人情報保護審査会委員、情報公開・
 個人情報保護審査会委員、公益認定等委員会委員、公認会計士・監査
 審査会会長及び同委員、行政不服審査会委員、中央更生保護審査会委
 員及び日本銀行政策委員会審議委員任命につき同意を求めるの件
  人事官に吉田耕三君を、情報公開・個人情報保護審査会委員に池田
  陽子君及び渡井理佳子君を、公認会計士・監査審査会委員に吉田慶
  太君、山田辰己君及び八木和則君を、行政不服審査会委員に小早川
  光郎君を任命することについて、いずれも同意するに決した。
  会計検査院情報公開・個人情報保護審査会委員に吉田広司君、石津
  寿惠君及び中西敬子君を、情報公開・個人情報保護審査会委員に岡
  田雄一君、白井玲子君、岡島敦子君、池田綾子君、秋定裕子君、下
  井康史君及び中川丈久君を、公益認定等委員会委員に山下徹君、小
  森幹夫君、小林敬子君、双木小百合君、西村万里子君、北地達明君
  及び堀裕君を、公認会計士・監査審査会会長に廣本敏郎君を、同委
  員に松井隆幸君、木村明子君、徳賀芳弘君、佐藤淑子君、淵田康之
  君及び水口啓子君を、行政不服審査会委員に市村陽典君、戸谷博子
  君、伊藤浩君、大橋洋一君、中山ひとみ君、成瀬純子君及び山田博
  君を、中央更生保護審査会委員に松浪克文君を任命することについ
  て、いずれも全会一致で同意するに決した。
  行政不服審査会委員に戸塚誠君を任命することについて同意するに
  決した。
  日本銀行政策委員会審議委員に櫻井眞君を任命することについて同
  意するに決した。
 日程第一 地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律案(災害対
  策特別委員長提出)
  右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題
  とし、災害対策特別委員長野田聖子君の趣旨弁明の後、全会一致で
  可決した。
 日程第二 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構法
  の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 日程第三 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、法務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第四 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条
  約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の
  地位に関する協定第二十四条についての新たな特別の措置に関する
  日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求める
  の件
  右件を議題とし、外務委員長の報告の後、委員長報告のとおり承認
  するに決した。
 日程第五 独立行政法人環境再生保全機構法の一部を改正する法律案
  (内閣提出)
  右議案を議題とし、環境委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第六 子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案(内閣提出
  )
  右議案を議題とし、内閣委員長の報告の後、委員長報告のとおり修
  正議決した。
 日程第七 自殺対策基本法の一部を改正する法律案(参議院提出)
  右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 児童扶養手当法の一部を改正する法律案(内閣提出)について塩崎厚
 生労働大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して初鹿明博君及び伊佐進一君が質疑をし、塩崎厚生労
 働大臣、馳文部科学大臣及び加藤国務大臣から答弁があった。
 散会午後二時十三分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.