衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  192
 本会議年月日  平成28年11月8日(火)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 1時25分


 開会午後一時二分
 議長は、ジャスティン・ベダン・ンジョカ・ムトゥリケニア共和国国
 民議会議長一行が外交官傍聴席に見えたので議院に紹介した。
 日程第一 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を
  行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する
  法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、財務金融委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第二 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を
  行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律等の一
  部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第三 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案(内
  閣提出)
 日程第四 検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案(内
  閣提出)
 日程第五 裁判官の育児休業に関する法律の一部を改正する法律案(
  内閣提出)
  右三案を一括して議題とし、法務委員長の報告の後、まず日程第三
  及び第四の両案を委員長報告のとおり可決し、次に日程第五を全会
  一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第六 教育公務員特例法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、文部科学委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第七 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律
  案(内閣提出)
 日程第八 特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案
  (内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、内閣委員長の報告の後、まず日程第七
  を委員長報告のとおり可決し、次に日程第八を委員長報告のとおり
  可決した。
 日程第九 パリ協定の締結について承認を求めるの件(参議院送付)
  右件を議題とし、外務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告の
  とおり承認するに決した。
 日程第十及び第十一は延期するに決した。
 国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案(議院
 運営委員長提出)
 国会職員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案(議院運
 営委員長提出)
  右両案は、委員会の審査を省略し議事日程に追加して一括議題とす
  るに決し、これを議題とし、議院運営委員長佐藤勉君の趣旨弁明の
  後、まず第一案を可決し、次に第二案を全会一致で可決した。
 散会午後一時二十五分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.