衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  193
 本会議年月日  平成29年3月23日(木)
 開会時刻  午後零時32分
 散会時刻  午後 2時43分


 開会午後零時三十二分
 日程第一 津波対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案(災
  害対策特別委員長提出)
  右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題
  とし、災害対策特別委員長秋葉賢也君の趣旨弁明の後、全会一致で
  可決した。
 日程第二 臨床研究法案(第百九十回国会、内閣提出)
  右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり修正議決した。
 日程第三 原子力利用における安全対策の強化のための核原料物質、
  核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律等の一部を改正する法律
  案(内閣提出)
  右議案を議題とし、環境委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第四 放送法第七十条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件
  右件を議題とし、総務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告の
  とおり承認するに決した。
 日程第五 独立行政法人日本学生支援機構法の一部を改正する法律案
  (内閣提出)
 日程第六 独立行政法人日本スポーツ振興センター法の一部を改正す
  る法律案(文部科学委員長提出)
  右両案は、議院に諮り、日程第五とともに、日程第六は委員会の審
  査を省略し、一括して議題とするに決し、これを議題とし、文部科
  学委員長永岡桂子君の審査報告及び趣旨弁明の後、まず日程第五を
  全会一致で委員長報告のとおり可決し、次に日程第六を全会一致で
  可決した。
 日程第七 関税定率法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、財務金融委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 日程第八 日本国の自衛隊とアメリカ合衆国軍隊との間における後方
  支援、物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合
  衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(第百九十
  二回国会、内閣提出)
 日程第九 日本国の自衛隊とオーストラリア国防軍との間における物
  品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とオーストラリア政府
  との間の協定の締結について承認を求めるの件
 日程第十 日本国の自衛隊とグレートブリテン及び北アイルランド連
  合王国の軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日
  本国政府とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国政府との
  間の協定の締結について承認を求めるの件
  右三件を一括して議題とし、外務委員長の報告があって三件に対す
  る討論の後、三件とも委員長報告のとおり承認するに決した。
 農業競争力強化支援法案(内閣提出)について山本農林水産大臣が趣
 旨の説明をした。
 右の説明に対して小泉進次郎君、重徳和彦君、中川康洋君及び畠山和
 也君が質疑をし、山本農林水産大臣、山本幸三国務大臣、松本国務大
 臣及び麻生国務大臣から答弁があった。
 散会午後二時四十三分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.