衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  193
 本会議年月日  平成29年4月21日(金)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 1時23分


 開会午後一時二分
 日程第一 独立行政法人国民生活センター法等の一部を改正する法律
  案(内閣提出)
  右議案を議題とし、消費者問題に関する特別委員長の報告の後、全
  会一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第二 地方公共団体情報システム機構法等の一部を改正する法律
  案(内閣提出)
  右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第三 水防法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 日程第四 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び
  租税回避の防止のための日本国とスロベニア共和国との間の条約の
  締結について承認を求めるの件
 日程第五 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び
  租税回避の防止のための日本国とベルギー王国との間の条約の締結
  について承認を求めるの件
 日程第六 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び
  租税回避の防止のための日本国とラトビア共和国との間の条約の締
  結について承認を求めるの件
 日程第七 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び
  租税回避の防止のための日本国とオーストリア共和国との間の条約
  の締結について承認を求めるの件
 日程第八 脱税の防止のための情報の交換及び個人の所得についての
  課税権の配分に関する日本国政府とバハマ国政府との間の協定を改
  正する議定書の締結について承認を求めるの件
  右五件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、まず日程第四
  ないし第七の四件を委員長報告のとおり承認するに決し、次に日程
  第八を全会一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第九 外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律案(内閣提
  出)
  右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 日程第十 平成三十一年六月一日から同月十日までの間に任期が満了
  することとなる地方公共団体の議会の議員及び長の任期満了による
  選挙により選出される議会の議員及び長の任期の特例に関する法律
  案(政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出)
  右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題
  とし、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長竹本
  直一君の趣旨弁明の後、可決した。
 日程第十一 土地改良法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、農林水産委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 散会午後一時二十三分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.