衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  196
 本会議年月日  平成30年4月19日(木)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 2時12分


 開会午後一時二分
 永年在職の議員鈴木俊一君に対し、院議をもって功労を表彰すること
 とし、表彰文は議長に一任するの件(議長発議)
  右件は、全会一致で可決した。
 議長は、次の表彰文を朗読した。
  議員鈴木俊一君は衆議院議員に当選すること九回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
 鈴木俊一君は、右の決議に対して謝辞を述べた。
 日程第一 森林経営管理法案(内閣提出)
 日程第二 独立行政法人農林漁業信用基金法の一部を改正する法律案
  (内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、農林水産委員長の報告の後、両案とも
  委員長報告のとおり可決した。
 日程第三 税源浸食及び利益移転を防止するための租税条約関連措置
  を実施するための多数国間条約の締結について承認を求めるの件
 日程第四 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び
  租税回避の防止のための日本国とデンマーク王国との間の条約の締
  結について承認を求めるの件
 日程第五 所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び
  租税回避の防止のための日本国とアイスランドとの間の条約の締結
  について承認を求めるの件
  右三件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、まず日程第三
  を全会一致で委員長報告のとおり承認するに決し、次に日程第四及
  び第五の両件を委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第六 商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律案(内
  閣提出)
  右議案を議題とし、法務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第七 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の
  一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律案(内
 閣提出)について石井国土交通大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して早稲田夕季君及び吉良州司君が質疑をし、石井国土
 交通大臣、菅国務大臣、河野外務大臣、世耕経済産業大臣及び野田財
 務大臣臨時代理から答弁があった。
 散会午後二時十二分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.