衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  198
 本会議年月日  平成31年4月11日(木)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 2時40分


 開会午後一時二分
 日程第一 防衛省設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、安全保障委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第二 国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職
  選挙法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特
  別委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第三 大学等における修学の支援に関する法律案(内閣提出)
 日程第四 学校教育法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、文部科学委員長の報告があって両案に
  対する討論の後、両案とも委員長報告のとおり可決した。
 日程第五 アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施
  策の推進に関する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第六 日本国の自衛隊とカナダ軍隊との間における物品又は役務
  の相互の提供に関する日本国政府とカナダ政府との間の協定の締結
  について承認を求めるの件
 日程第七 日本国の自衛隊とフランス共和国の軍隊との間における物
  品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とフランス共和国政府
  との間の協定の締結について承認を求めるの件
  右両件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、両件とも委員
  長報告のとおり承認するに決した。
 日程第八 旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時
  金の支給等に関する法律案(厚生労働委員長提出)
  右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題
  とし、厚生労働委員長冨岡勉君の趣旨弁明の後、全会一致で可決し
  た。
 電波法の一部を改正する法律案(内閣提出)及び電気通信事業法の一
 部を改正する法律案(内閣提出)について石田総務大臣が趣旨の説明
 をした。
 右の説明に対して岡島一正君及び関健一郎君が質疑をし、石田総務大
 臣及び菅国務大臣から答弁があった。
 散会午後二時四十分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.