衆議院

メインへスキップ



法律第十七号(昭三一・三・二〇)

  ◎船舶職員法等の一部を改正する法律

 (船舶職員法の一部改正)

第一条 船舶職員法(昭和二十六年法律第百四十九号)の一部を次のように改正する。

  附則第二項、第九項、第十項及び第十一項中「昭和三十一年三月二十二日」を「昭和三十二年十月十四日」に改める。

 (海上運送法の一部を改正する法律の一部改正)

第二条 海上運送法の一部を改正する法律(昭和二十八年法律第七十四号)の一部を次のように改正する。

  附則第六項中「昭和三十一年三月二十二日」を「昭和三十二年十月十四日」に改める。

 (遠洋かつお・まぐろ漁業の用に供する船舶についての船舶職員法の臨時特例に関する法律の一部改正)

第三条 遠洋かつお・まぐろ漁業の用に供する船舶についての船舶職員法の臨時特例に関する法律(昭和二十九年法律第十号)の一部を次のように改正する。

  附則第二項中「公布の日から起算して二年を経過した日に」を「昭和三十二年十月十四日限り、」に改める。

   附 則

1 この法律は、公布の日から施行する。

2 昭和三十二年十月十四日までに有効期間の満了する海技従事者の免許は、船舶職員法第八条第一項の規定にかかわらず、有効期間満了後一年間、なおその効力を有する。

(運輸・内閣総理大臣署名) 

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.