衆議院

メインへスキップ



第4号 平成30年11月2日(金曜日)

会議録本文へ
平成三十年十一月二日(金曜日)

    ―――――――――――――

  平成三十年十一月二日

    午後五時 本会議

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 平成三十年度一般会計補正予算(第1号)

 平成三十年度特別会計補正予算(特第1号)


このページのトップに戻る

    午後六時二分開議

議長(大島理森君) これより会議を開きます。

     ――――◇―――――

星野剛士君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。

 平成三十年度一般会計補正予算(第1号)、平成三十年度特別会計補正予算(特第1号)、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

議長(大島理森君) 星野剛士君の動議に御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(大島理森君) 御異議なしと認めます。

    ―――――――――――――

 平成三十年度一般会計補正予算(第1号)

 平成三十年度特別会計補正予算(特第1号)

議長(大島理森君) 平成三十年度一般会計補正予算(第1号)、平成三十年度特別会計補正予算(特第1号)、右両案を一括して議題といたします。

 委員長の報告を求めます。予算委員長野田聖子君。

    ―――――――――――――

 平成三十年度一般会計補正予算(第1号)及び同報告書

 平成三十年度特別会計補正予算(特第1号)及び同報告書

    〔本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

    〔野田聖子君登壇〕

野田聖子君 ただいま議題となりました平成三十年度一般会計補正予算(第1号)外一案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。

 まず、補正予算二案の概要について申し上げます。

 一般会計補正予算については、歳出において、災害からの復旧復興、学校の緊急重点安全確保対策、予備費の追加に必要な経費を計上しております。

 また、歳入において、前年度剰余金の受入れ、公債金の増額などを行うこととしております。

 これらの結果、平成三十年度一般会計予算の総額は、歳入歳出ともに当初予算から九千三百五十六億円増加し、九十八兆六千四百八十四億円となります。

 特別会計予算については、年金特別会計において所要の補正を行うこととしております。

 この補正予算二案は、去る十月二十四日本委員会に付託され、三十一日麻生財務大臣から提案理由の説明を聴取し、十一月一日から質疑に入り、本日、質疑を終局し、討論、採決を行いました結果、平成三十年度補正予算二案は全会一致をもっていずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)

    ―――――――――――――

議長(大島理森君) 両案を一括して採決いたします。

 両案の委員長の報告はいずれも可決であります。両案は委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(大島理森君) 御異議なしと認めます。よって、両案とも委員長報告のとおり可決いたしました。

     ――――◇―――――

議長(大島理森君) 本日は、これにて散会いたします。

    午後六時六分散会

     ――――◇―――――

 出席国務大臣

       内閣総理大臣  安倍 晋三君

       財務大臣    麻生 太郎君

       総務大臣    石田 真敏君

       法務大臣    山下 貴司君

       外務大臣    河野 太郎君

       文部科学大臣  柴山 昌彦君

       厚生労働大臣  根本  匠君

       農林水産大臣  吉川 貴盛君

       経済産業大臣  世耕 弘成君

       国土交通大臣  石井 啓一君

       環境大臣    原田 義昭君

       防衛大臣    岩屋  毅君

       国務大臣    片山さつき君

       国務大臣    櫻田 義孝君

       国務大臣    菅  義偉君

       国務大臣    平井 卓也君

       国務大臣    宮腰 光寛君

       国務大臣    茂木 敏充君

       国務大臣    山本 順三君

       国務大臣    渡辺 博道君


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.