衆議院

メインへスキップ



第1号 平成28年8月3日(水曜日)

会議録本文へ
本国会召集日(平成二十八年八月一日)(月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。

   委員長 竹下  亘君

   理事 石田 真敏君 理事 金田 勝年君

   理事 菅原 一秀君 理事 鈴木 馨祐君

   理事 関  芳弘君 理事 平沢 勝栄君

   理事 石関 貴史君 理事 細野 豪志君

   理事 赤羽 一嘉君

      あかま二郎君    秋元  司君

      井上 貴博君    石原 宏高君

      岩屋  毅君    衛藤征士郎君

      小倉 將信君    小田原 潔君

      越智 隆雄君    奥野 信亮君

      門  博文君    小林 鷹之君

      佐田玄一郎君    佐藤ゆかり君

      鈴木 俊一君    長坂 康正君

      根本  匠君    野田  毅君

      原田 義昭君    古屋 圭司君

      保岡 興治君    山下 貴司君

      山本 幸三君    山本 有二君

      緒方林太郎君    大串 博志君

      大西 健介君    重徳 和彦君

      階   猛君    玉木雄一郎君

      西村智奈美君    福島 伸享君

      松野 頼久君    浮島 智子君

      濱村  進君    吉田 宣弘君

      赤嶺 政賢君    高橋千鶴子君

      足立 康史君    松浪 健太君

平成二十八年八月三日(水曜日)

    午前十一時三十六分開議

 出席委員

   委員長 竹下  亘君

   理事 石田 真敏君 理事 金田 勝年君

   理事 菅原 一秀君 理事 鈴木 馨祐君

   理事 関  芳弘君 理事 平沢 勝栄君

   理事 石関 貴史君 理事 細野 豪志君

   理事 赤羽 一嘉君

      あかま二郎君    秋元  司君

      井上 貴博君    石原 宏高君

      岩屋  毅君    衛藤征士郎君

      小倉 將信君    小田原 潔君

      越智 隆雄君    奥野 信亮君

      門  博文君    小林 鷹之君

      佐田玄一郎君    鈴木 俊一君

      長坂 康正君    根本  匠君

      野田  毅君    保岡 興治君

      山下 貴司君    山本 幸三君

      山本 有二君    緒方林太郎君

      大串 博志君    大西 健介君

      重徳 和彦君    階   猛君

      玉木雄一郎君    初鹿 明博君

      福島 伸享君    浮島 智子君

      濱村  進君    吉田 宣弘君

      赤嶺 政賢君    高橋千鶴子君

      足立 康史君    松浪 健太君

    …………………………………

   予算委員会専門員     柏  尚志君

    ―――――――――――――

委員の異動

八月三日

 辞任         補欠選任

  金田 勝年君     森山  裕君

  山本 幸三君     遠藤 利明君

  山本 有二君     石破  茂君

  西村智奈美君     初鹿 明博君

同日

 辞任         補欠選任

  初鹿 明博君     西村智奈美君

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 閉会中審査に関する件


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

竹下委員長 これより会議を開きます。

 閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。

 予算の実施状況に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

竹下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次に、閉会中審査案件が付託になり、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、その手続等につきましては、あらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

竹下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 この際、一言申し上げます。

 前国会、二月二十九日の議事録についてでございますが、当時、民主・維新・無所属クラブの山尾委員の発言に対して、与党の方から削除要求があります。

 その内容は、「与党の皆さんが、これを委員の皆さんに配ってもいけない、国民の皆さんにフリップで見せてもいけない、そういうことですので、私は、本当に安倍政権というのは、都合の悪い声は徹底して却下する、都合の悪い声は徹底して無視する、本当にそういう安倍政権の体質の象徴となる対応だと思いました。」というくだりがございます。

 これについて与党の方から削除要求が出ておりまして、今日まで筆頭間で協議を続けてきていただきましたが、協議が調いませんでした。そこで、委員長としては、この際、そういう事実があったということを認識した上で、議事録をこのまま印刷するということを判断いたしましたので、御報告を申し上げます。

 本日は、これにて散会いたします。

    午前十一時三十九分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.