衆議院

メインへスキップ



第16号 平成30年7月20日(金曜日)

会議録本文へ
平成三十年七月二十日(金曜日)

    午前九時開議

 出席委員

   委員長 小里 泰弘君

   理事 あべ 俊子君 理事 井林 辰憲君

   理事 津島  淳君 理事 三ッ矢憲生君

   理事 義家 弘介君 理事 海江田万里君

   理事 岸本 周平君 理事 竹内  譲君

      石崎  徹君    今枝宗一郎君

      勝俣 孝明君    神田 憲次君

      小泉 龍司君    國場幸之助君

      斎藤 洋明君    柴山 昌彦君

      鈴木 隼人君    田畑  毅君

      中山 展宏君    藤丸  敏君

      本田 太郎君    牧島かれん君

      宗清 皇一君    山田 賢司君

      山田 美樹君    川内 博史君

      末松 義規君    高木錬太郎君

      近藤 和也君    前原 誠司君

      斉藤 鉄夫君    野田 佳彦君

      宮本  徹君    杉本 和巳君

      青山 雅幸君    佐藤 公治君

      鷲尾英一郎君

    …………………………………

   財務大臣政務官      今枝宗一郎君

   財務金融委員会専門員   駒田 秀樹君

    ―――――――――――――

六月十二日

 所得税法第五十六条の廃止に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第二〇六一号)

 同(笠井亮君紹介)(第二〇六二号)

 同(穀田恵二君紹介)(第二〇六三号)

 同(志位和夫君紹介)(第二〇六四号)

 同(塩川鉄也君紹介)(第二〇六五号)

 同(田村貴昭君紹介)(第二〇六六号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第二〇六七号)

 同(畑野君枝君紹介)(第二〇六八号)

 同(藤野保史君紹介)(第二〇六九号)

 同(宮本岳志君紹介)(第二〇七〇号)

 同(宮本徹君紹介)(第二〇七一号)

 同(本村伸子君紹介)(第二〇七二号)

同月十三日

 消費税増税を中止して五%に戻し、生活費非課税・応能負担の税制を求めることに関する請願(広田一君紹介)(第二四一三号)

同月十四日

 消費税増税の中止に関する請願(本村伸子君紹介)(第二五〇七号)

 同(畑野君枝君紹介)(第二七六五号)

 消費税増税を中止して五%に戻し、生活費非課税・応能負担の税制を求めることに関する請願(塩川鉄也君紹介)(第二五〇八号)

 同(田村貴昭君紹介)(第二五〇九号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第二五一〇号)

 同(畑野君枝君紹介)(第二五一一号)

 同(本村伸子君紹介)(第二五一二号)

 煽動罪を即時廃止することに関する請願(藤野保史君紹介)(第二五一三号)

 同(宮本岳志君紹介)(第二五一四号)

 国有地取引に関する決裁文書改ざんの徹底解明と内閣総辞職を求めることに関する請願(畑野君枝君紹介)(第二六〇九号)

 所得税法第五十六条の廃止に関する請願(中島克仁君紹介)(第二六一〇号)

 同(田嶋要君紹介)(第二七六六号)

 同(本村伸子君紹介)(第二七六七号)

七月十七日

 消費税増税の中止に関する請願(本村伸子君紹介)(第二八八六号)

は本委員会に付託された。

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 閉会中審査に関する件


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

小里委員長 これより会議を開きます。

 この際、御報告いたします。

 本会期中、当委員会に付託されました請願は八種百二十一件であります。各請願の取扱いにつきましては、理事会におきまして慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。

 なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、寡婦(夫)控除における適用基準の見直しを求めることに関する陳情書外四件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、寡婦(夫)控除における適用基準の見直しを求める意見書外七十八件であります。

     ――――◇―――――

小里委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。

 財政に関する件

 税制に関する件

 関税に関する件

 外国為替に関する件

 国有財産に関する件

 たばこ事業及び塩事業に関する件

 印刷事業に関する件

 造幣事業に関する件

 金融に関する件

 証券取引に関する件

以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小里委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。

 まず、閉会中審査のため、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小里委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次に、閉会中審査のため、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小里委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 本日は、これにて散会いたします。

    午前九時二分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.