衆議院

メインへスキップ



第2号 平成28年11月16日(水曜日)

会議録本文へ
平成二十八年十一月十六日(水曜日)

    午前九時三十分開議

 出席委員

   委員長 松野 頼久君

   理事 土屋 品子君 理事 松島みどり君

   理事 村井 英樹君 理事 簗  和生君

   理事 山本ともひろ君 理事 鈴木 義弘君

   理事 高井 崇志君 理事 伊佐 進一君

      青山 周平君    池田 道孝君

      尾身 朝子君    大岡 敏孝君

      大隈 和英君    神谷  昇君

      神田 憲次君    小松  裕君

      古賀  篤君    田所 嘉徳君

      谷川 弥一君    中山 展宏君

      馳   浩君    福山  守君

      宗清 皇一君    八木 哲也君

      和田 義明君    北神 圭朗君

      坂本祐之輔君    津村 啓介君

      長島 昭久君    伊藤  渉君

      輿水 恵一君    島津 幸広君

      真島 省三君    伊東 信久君

    …………………………………

   国務大臣

   (知的財産戦略担当)

   (科学技術政策担当)

   (宇宙政策担当)

   (情報通信技術(IT)政策担当)         鶴保 庸介君

   内閣府副大臣       石原 宏高君

   内閣府大臣政務官     豊田 俊郎君

   衆議院調査局科学技術・イノベーション推進特別調査室長           行平 克也君

    ―――――――――――――

委員の異動

十一月十六日

 辞任         補欠選任

  黄川田仁志君     池田 道孝君

  豊田真由子君     和田 義明君

  古田 圭一君     宗清 皇一君

同日

 辞任         補欠選任

  池田 道孝君     黄川田仁志君

  宗清 皇一君     古田 圭一君

  和田 義明君     豊田真由子君


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

松野委員長 これより会議を開きます。

 この際、鶴保国務大臣、石原内閣府副大臣及び豊田内閣府大臣政務官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。鶴保国務大臣。

鶴保国務大臣 科学技術政策、宇宙政策、知的財産戦略を担当する内閣府特命担当大臣及び情報通信技術政策担当大臣として、一言御挨拶を申し上げます。

 科学技術イノベーション政策は、GDP六百兆円経済の実現にとって必要不可欠であり、平成二十八年度からの五年間の取り組みとして決定した第五期科学技術基本計画及び科学技術イノベーション総合戦略に基づき、ソサエティー五・〇、すなわち超スマート社会の実現に向けた人工知能等の基盤技術やこれらを活用したプラットホームの構築、若手研究者やベンチャーの活躍促進、官民の研究開発投資拡大やイノベーションを活性化させるための制度改革などに全力で取り組んでまいります。

 また、政府研究開発投資を対GDP比一%にすることを目標とし、政府全体の科学技術関係予算を主導するとともに、戦略的イノベーション創造プログラム、SIP及び革新的研究開発推進プログラム、ImPACTを強力に推進してまいります。

 宇宙政策については、宇宙産業をめぐる地平が大きく変化しております。各国が産業育成にしのぎを削っており、こうした状況を踏まえて取り組んでまいります。具体的には、年内を目途に宇宙基本計画の工程表を改定いたします。また、我が国の宇宙システムの海外展開に取り組みます。さらに、準天頂衛星を初めとした各種の宇宙システムを整備するとともに、宇宙を利用した新事業、新サービスの創出など、宇宙開発利用戦略を強力に推進してまいります。

 知的財産戦略については、本年五月に決定した知的財産推進計画二〇一六に基づき、ビッグデータや人工知能を活用したビジネス創出の基盤となるような知財システムの検討を進め、また、産学連携の強化や、国民一人一人が知財人材となることを目指した知財教育の推進、地域経済を担う中小企業や農林水産業における知財活用の普及、浸透など、イノベーション創出を目指した知的財産戦略を政府一丸となって推進してまいります。

 IT政策については、IT利活用が、生産性革命を初め我が国が直面している諸課題を解決する重要なツールと認識しております。

 特に、システム改革、業務改革によるコスト削減の徹底などの国の取り組みの成果の地方への横展開や、IoTやAIなどの技術基盤を生かすためのデータの流通環境の整備により、安全、安心、快適な国民生活の実現に取り組むことが重要と考えております。

 IT政策の司令塔として、政府CIOとともに、世界最先端IT国家創造宣言に基づき、政府一丸となってIT利活用を促進する諸施策を積極的かつ果敢に推進してまいります。

 原子力政策については、原子力委員会が「原子力利用に関する基本的考え方」の検討を進め、中立的、俯瞰的視点から中長期を見据えた原子力利用全体の目指すべき方向性を明らかにしてまいります。また、原子力の平和利用、放射性廃棄物の処理処分等について、原子力委員会は、国民の理解と信頼が得られるよう適切に役割を果たしてまいります。さらに、原子力損害賠償制度の見直しについても、原子力委員会における検討を加速してまいります。

 松野委員長を初め理事、委員各位の御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。

松野委員長 次に、石原内閣府副大臣。

石原副大臣 内閣府副大臣の石原宏高でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 科学技術政策、宇宙政策、知的財産戦略及び情報通信技術政策等を担当する副大臣として、鶴保大臣を補佐し、科学技術イノベーションの推進に向けて力を尽くしてまいりたいと考えておりますので、松野委員長を初め理事、委員各位の御指導と御協力をお願い申し上げます。

松野委員長 次に、豊田内閣府大臣政務官。

豊田大臣政務官 内閣府大臣政務官の豊田俊郎でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。

 科学技術政策、宇宙政策、知的財産戦略及び情報通信技術政策等を担当する大臣政務官として、鶴保大臣、石原副大臣を補佐し、科学技術イノベーションの推進に向けて力を尽くしてまいりたいと考えておりますので、松野委員長を初め理事、委員各位の御指導と御協力をよろしくお願いをいたします。

 以上です。

松野委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。

    午前九時三十五分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.