衆議院

メインへスキップ



第39号 平成18年6月16日(金曜日)

会議録本文へ
平成十八年六月十六日(金曜日)

    ―――――――――――――

  平成十八年六月十六日

    午後一時 本会議

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律案(参議院提出)

 竹島の領土権の早期確立に関する請願外四百一請願

 国家基本政策委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会並びに行政改革に関する特別委員会を除く災害対策特別委員会外七特別委員会において、各委員会から申出のあった案件について閉会中審査するの件(議長発議)

 議院運営委員会から申出の、各委員会において議案を閉会中審査するの件(議長発議)


このページのトップに戻る

    午後一時三分開議

議長(河野洋平君) これより会議を開きます。

     ――――◇―――――

中山泰秀君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。

 参議院提出、精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

議長(河野洋平君) 中山泰秀君の動議に御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。

    ―――――――――――――

 精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律案(参議院提出)

議長(河野洋平君) 精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律案を議題といたします。

 委員長の報告を求めます。厚生労働委員長岸田文雄君。

    ―――――――――――――

 精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律案及び同報告書

    〔本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

    〔岸田文雄君登壇〕

岸田文雄君 ただいま議題となりました精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律案につきまして、厚生労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。

 本案は、精神科医療機関に対する国民の正しい理解と精神科を受診しやすい環境の醸成に資するため、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律等における「精神病院」という用語を「精神科病院」に改めるとともに、警察官職務執行法における「精神病者収容施設」という用語を削除するものであります。

 本案は、参議院提出に係るもので、本日本委員会に付託され、参議院厚生労働委員長から提案理由の説明を聴取し、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)

    ―――――――――――――

議長(河野洋平君) 採決いたします。

 本案の委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。

     ――――◇―――――

中山泰秀君 請願上程に関する緊急動議を提出いたします。

 本日委員会の審査を終了した竹島の領土権の早期確立に関する請願外四百一請願を一括議題とし、その審議を進められることを望みます。

    ―――――――――――――

    〔請願の件名は本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

議長(河野洋平君) 中山泰秀君の動議に御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。

    ―――――――――――――

 竹島の領土権の早期確立に関する請願外四百一請願

議長(河野洋平君) 竹島の領土権の早期確立に関する請願外四百一請願を一括して議題といたします。

    ―――――――――――――

    〔報告書は会議録追録(二)に掲載〕

    ―――――――――――――

議長(河野洋平君) これより採決に入ります。

 まず、竹島の領土権の早期確立に関する請願は委員長の報告を省略して採択するに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。

 次に、ただいま採択いたしました請願を除く他の四百一請願は委員長の報告を省略して採択するに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決まりました。

     ――――◇―――――

 委員会の閉会中審査に関する件

議長(河野洋平君) お諮りいたします。

 国家基本政策委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会並びに行政改革に関する特別委員会を除く災害対策特別委員会外七特別委員会から、閉会中審査をいたしたいとの申し出があります。

    ―――――――――――――

    〔閉会中審査案件は本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

議長(河野洋平君) 各委員会から申し出のあった案件中、まず、法務委員会から申し出の犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案、厚生労働委員会から申し出のねんきん事業機構法案及び国民年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部を改正する法律案は、各委員会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。

 次に、厚生労働委員会から申し出の感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律案は、同委員会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。

 次に、厚生労働委員会から申し出の地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、社会保険事務所の設置に関し承認を求めるの件は、同委員会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。

 次に、内閣委員会から申し出の道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律案、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申し出の政治資金規正法等の一部を改正する法律案、日本国憲法に関する調査特別委員会から申し出の保岡興治君外四名提出、日本国憲法の改正手続に関する法律案、枝野幸男君外三名提出、日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案及び日本国憲法改正国民投票制度及び日本国憲法に関する件、教育基本法に関する特別委員会から申し出の内閣提出、教育基本法案及び鳩山由紀夫君外六名提出、日本国教育基本法案は、各委員会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。

 次に、厚生労働委員会から申し出の中山太郎君外五名提出、臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律案及び斉藤鉄夫君外三名提出、臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律案は、同委員会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。

 次に、ただいま閉会中審査をすることに決まりました案件を除く他の案件について、各委員会において申し出のとおり閉会中審査をするに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決まりました。

    ―――――――――――――

議長(河野洋平君) お諮りいたします。

 いまだ委員会に付託されていない議案につきまして、議院運営委員会から、それぞれ所管の各委員会において閉会中審査をされたいとの申し出があります。

    ―――――――――――――

    〔議院運営委員会申出の各委員会閉会中審査議案は本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

議長(河野洋平君) 議院運営委員会の申し出のとおり、内閣提出、少年法等の一部を改正する法律案は法務委員会において、内閣提出、防衛庁設置法等の一部を改正する法律案は安全保障委員会において、それぞれ閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。

     ――――◇―――――

議長(河野洋平君) 本日は、これにて散会いたします。

    午後一時十一分散会

     ――――◇―――――

 出席国務大臣

       厚生労働大臣  川崎 二郎君


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.