衆議院

メインへスキップ



第19号 平成23年5月12日(木曜日)

会議録本文へ
平成二十三年五月十二日(木曜日)

    ―――――――――――――

 議事日程 第十三号

  平成二十三年五月十二日

    午後一時開議

 第一 社会保障に関する日本国とブラジル連邦共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件

 第二 社会保障に関する日本国とスイス連邦との間の協定の締結について承認を求めるの件

 第三 日本国とインド共和国との間の包括的経済連携協定の締結について承認を求めるの件

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律案(第百七十四回国会、内閣提出)撤回の件

 日程第一 社会保障に関する日本国とブラジル連邦共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件

 日程第二 社会保障に関する日本国とスイス連邦との間の協定の締結について承認を求めるの件

 日程第三 日本国とインド共和国との間の包括的経済連携協定の締結について承認を求めるの件


このページのトップに戻る

    午後一時三分開議

議長(横路孝弘君) これより会議を開きます。

     ――――◇―――――

 政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律案(第百七十四回国会、内閣提出)撤回の件

議長(横路孝弘君) お諮りいたします。

 内閣から、政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律案を撤回したいので、国会法第五十九条によって承諾を得たいとの申し出があります。本件を承諾するに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(横路孝弘君) 起立多数。よって、撤回を承諾することに決まりました。

     ――――◇―――――

 日程第一 社会保障に関する日本国とブラジル連邦共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件

 日程第二 社会保障に関する日本国とスイス連邦との間の協定の締結について承認を求めるの件

 日程第三 日本国とインド共和国との間の包括的経済連携協定の締結について承認を求めるの件

議長(横路孝弘君) 日程第一、社会保障に関する日本国とブラジル連邦共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件、日程第二、社会保障に関する日本国とスイス連邦との間の協定の締結について承認を求めるの件、日程第三、日本国とインド共和国との間の包括的経済連携協定の締結について承認を求めるの件、右三件を一括して議題といたします。

 委員長の報告を求めます。外務委員長小平忠正君。

    ―――――――――――――

 社会保障に関する日本国とブラジル連邦共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件及び同報告書

 社会保障に関する日本国とスイス連邦との間の協定の締結について承認を求めるの件及び同報告書

 日本国とインド共和国との間の包括的経済連携協定の締結について承認を求めるの件及び同報告書

    〔本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

    〔小平忠正君登壇〕

小平忠正君 ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。

 まず、日本・ブラジル社会保障協定は、平成二十二年七月二十九日東京において署名されたもので、我が国とブラジルとの間で、年金制度への二重加入の問題を解決するため、年金制度に関する法令の適用調整を行うこと、及び、保険料掛け捨ての問題を解決するため、両国の年金制度の加入期間を通算すること等を定めるものであります。

 次に、日本・スイス社会保障協定は、平成二十二年十月二十二日ベルンにおいて署名されたもので、我が国とスイスとの間で、年金制度及び医療保険制度への二重加入の問題を解決するため、両制度に関する法令の適用調整を行うこと、並びに、保険料掛け捨ての問題を解決するため、両国の年金制度の加入期間を通算すること等を定めるものであります。

 最後に、日本・インド包括的経済連携協定は、本年二月十六日東京において署名されたもので、我が国とインドとの間で物品及びサービスの貿易の自由化及び円滑化を進め、投資の機会を増大させ、両国間の経済活動の連携を強化するとともに、自然人の移動、競争、知的財産等の幅広い分野での枠組みを構築するものであります。

 以上三件は、去る四月二十六日外務委員会に付託され、二十七日松本外務大臣から提案理由の説明を聴取し、昨日、質疑を行い、引き続き採決を行いました結果、日本・ブラジル社会保障協定及び日本・スイス社会保障協定は全会一致をもって、日本・インド包括的経済連携協定は賛成多数をもって、いずれも承認すべきものと議決した次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)

    ―――――――――――――

議長(横路孝弘君) これより採決に入ります。

 まず、日程第一及び第二の両件を一括して採決いたします。

 両件は委員長報告のとおり承認するに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(横路孝弘君) 御異議なしと認めます。よって、両件とも委員長報告のとおり承認することに決まりました。

 次に、日程第三につき採決いたします。

 本件を委員長報告のとおり承認するに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(横路孝弘君) 起立多数。よって、本件は委員長報告のとおり承認することに決まりました。

     ――――◇―――――

議長(横路孝弘君) 本日は、これにて散会いたします。

    午後一時八分散会

     ――――◇―――――

 出席国務大臣

       外務大臣  松本 剛明君

       国務大臣  枝野 幸男君


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.