衆議院

メインへスキップ



第40号 平成27年7月28日(火曜日)

会議録本文へ
平成二十七年七月二十八日(火曜日)

    ―――――――――――――

  平成二十七年七月二十八日

    午後零時十分 本会議

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 公職選挙法の一部を改正する法律案(参議院提出)


このページのトップに戻る

    午後零時十二分開議

議長(大島理森君) これより会議を開きます。

     ――――◇―――――

橘慶一郎君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。

 参議院提出、公職選挙法の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

議長(大島理森君) 橘慶一郎君の動議に御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

議長(大島理森君) 御異議なしと認めます。

    ―――――――――――――

 公職選挙法の一部を改正する法律案(参議院提出)

議長(大島理森君) 参議院提出、公職選挙法の一部を改正する法律案を議題といたします。

 委員長の報告を求めます。政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長山本拓君。

    ―――――――――――――

 公職選挙法の一部を改正する法律案及び同報告書

    〔本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

    〔山本拓君登壇〕

山本拓君 ただいま議題となりました法律案につきまして、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。

 本案は、参議院選挙区選出議員の選挙について、選挙区間において議員一人当たりの人口に不均衡が生じている現況に鑑み、各選挙区において選挙すべき議員の数につき是正を行い、あわせて二の都道府県の区域を区域とする選挙区を設けようとするものであります。

 その主な内容は、次のとおりであります。

 第一に、参議院選挙区選出議員の選挙区及び定数について、宮城県、新潟県及び長野県の定数を二人ずつ削減するとともに、鳥取県及び島根県、徳島県及び高知県をそれぞれ合区し、定数二の選挙区とし、北海道、東京都、愛知県、兵庫県及び福岡県の定数を二人ずつ増加することとしております。

 第二に、合区された選挙区における参議院選挙区選出議員の選挙の候補者の選挙運動について、数量に係る制限等の特例を設けることといたしております。

 第三に、合区された選挙区における参議院選挙区選出議員の選挙に関する事務を管理するため、選挙区内の二の都道府県が、共同して参議院合同選挙区選挙管理委員会を置くことといたしております。

 第四に、平成三十一年に行われる参議院議員の通常選挙に向けて、参議院のあり方を踏まえ、選挙区間における議員一人当たりの人口の格差の是正等を考慮しつつ選挙制度の抜本的な見直しについて引き続き検討を行い、必ず結論を得ることにしております。

 本案は、参議院提出に係るもので、昨七月二十七日本委員会に付託され、本日、参議院議員鶴保庸介君から提案理由の説明を聴取し、質疑を行い、討論、採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)

    ―――――――――――――

議長(大島理森君) 採決いたします。

 本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕

議長(大島理森君) 起立多数。よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。

     ――――◇―――――

議長(大島理森君) 本日は、これにて散会いたします。

    午後零時十七分散会

     ――――◇―――――

 出席国務大臣

       総務大臣  高市 早苗君


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.