衆議院

メインへスキップ



第16号 平成14年12月13日(金曜日)

会議録本文へ
平成十四年十二月十三日(金曜日)
    午前十時開議
 出席委員
   委員長 山本 有二君
   理事 佐藤 剛男君 理事 塩崎 恭久君
   理事 園田 博之君 理事 棚橋 泰文君
   理事 加藤 公一君 理事 山花 郁夫君
   理事 漆原 良夫君 理事 石原健太郎君
      太田 誠一君    川崎 二郎君
      倉田 雅年君    左藤  章君
      下村 博文君    竹本 直一君
      中野  清君    林 省之介君
      平沢 勝栄君    保利 耕輔君
      保岡 興治君    柳本 卓治君
      鎌田さゆり君    中村 哲治君
      日野 市朗君    平岡 秀夫君
      山内  功君    石井 啓一君
      木島日出夫君    中林よし子君
      植田 至紀君    徳田 虎雄君
    …………………………………
   法務大臣政務官      中野  清君
   法務委員会専門員     横田 猛雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月十日
 辞任         補欠選任
  松島みどり君     川崎 二郎君
同月十一日
 辞任         補欠選任
  植田 至紀君     阿部 知子君
同日
 辞任         補欠選任
  阿部 知子君     植田 至紀君
同月十三日
 辞任         補欠選任
  中川 昭一君     林 省之介君
  吉川 貴盛君     竹本 直一君
  水島 広子君     中村 哲治君
  不破 哲三君     中林よし子君
同日
 辞任         補欠選任
  竹本 直一君     吉川 貴盛君
  林 省之介君     中川 昭一君
  中村 哲治君     水島 広子君
  中林よし子君     不破 哲三君
    ―――――――――――――
十二月十二日
 成年年齢の引下げ等に関する法律案(島聡君外二名提出、衆法第九号)
同月九日
 民法を改正し夫婦別姓も可能となるような制度導入に関する請願(石井郁子君紹介)(第一〇八八号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一〇八九号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第一〇九〇号)
 同(中林よし子君紹介)(第一〇九一号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一〇九二号)
 同(山内惠子君紹介)(第一〇九三号)
 犯罪捜査のための通信傍受法の廃止に関する請願(大島令子君紹介)(第一〇九四号)
 同(鎌田さゆり君紹介)(第一〇九五号)
 同(平岡秀夫君紹介)(第一〇九六号)
 民法改正における選択的夫婦別氏制度導入に関する請願(小渕優子君紹介)(第一三五一号)
 同(野田聖子君紹介)(第一三五二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――
山本委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告いたします。
 本会期中、当委員会に付託になりました請願は三十二件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において慎重に協議いたしましたが、委員会の採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、お手元に配付してありますとおり、当委員会に参考送付されました陳情書は九件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は十六件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
山本委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第百五十一回国会、枝野幸男君外七名提出、民法の一部を改正する法律案
 第百五十一回国会、漆原良夫君外二名提出、民法の一部を改正する法律案
 第百五十四回国会、長妻昭君外三名提出、軽犯罪法の一部を改正する法律案
 島聡君外二名提出、成年年齢の引下げ等に関する法律案
並びに
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
 国内治安に関する件
 人権擁護に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員会において、参考人の出席を求める必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、その取り扱いにつきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.