衆議院

メインへスキップ



第1号 平成18年10月13日(金曜日)

会議録本文へ
本国会召集日(平成十八年九月二十六日)(火曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。

   委員長 石原 伸晃君

   理事 倉田 雅年君 理事 棚橋 泰文君

   理事 西川 公也君 理事 早川 忠孝君

   理事 松島みどり君 理事 高山 智司君

   理事 平岡 秀夫君 理事 漆原 良夫君

      赤池 誠章君    稲田 朋美君

      近江屋信広君    太田 誠一君

      笹川  堯君    柴山 昌彦君

      下村 博文君    平沢 勝栄君

      三ッ林隆志君    水野 賢一君

      森山 眞弓君    矢野 隆司君

      保岡 興治君    柳澤 伯夫君

      柳本 卓治君    石関 貴史君

      枝野 幸男君    河村たかし君

      小宮山泰子君    細川 律夫君

      伊藤  渉君    保坂 展人君

      滝   実君    今村 雅弘君

      山口 俊一君

    ―――――――――――――

九月二十八日

 石原伸晃君委員長辞任につき、その補欠として七条明君が議院において、委員長に選任された。

平成十八年十月十三日(金曜日)

    午前十一時三十二分開議

 出席委員

   委員長 七条  明君 

   理事 上川 陽子君 理事 倉田 雅年君

   理事 棚橋 泰文君 理事 早川 忠孝君

   理事 松浪 健太君 理事 高山 智司君

   理事 平岡 秀夫君 理事 大口 善徳君

      赤池 誠章君    稲田 朋美君

      近江屋信広君    奥野 信亮君

      後藤田正純君    柴山 昌彦君

      杉浦 正健君    三ッ林隆志君

      宮腰 光寛君    武藤 容治君

      森山 眞弓君    矢野 隆司君

      保岡 興治君    柳本 卓治君

      吉川 貴盛君    郡  和子君

      田名部匡代君    中井  洽君

      細川 律夫君    伊藤  渉君

      保坂 展人君    今村 雅弘君

      滝   実君    山口 俊一君

    …………………………………

   法務大臣政務官      奥野 信亮君

   法務委員会専門員     小菅 修一君

    ―――――――――――――

委員の異動

九月二十六日

 辞任         補欠選任

  下村 博文君     杉浦 正健君

  柳澤 伯夫君     谷垣 禎一君

同月二十七日

 辞任         補欠選任

  西川 公也君     宇野  治君

  平沢 勝栄君     七条  明君

  松島みどり君     奥野 信亮君

  水野 賢一君     中野  清君

  漆原 良夫君     大口 善徳君

同月二十八日

 辞任         補欠選任

  枝野 幸男君     中井  洽君

  小宮山泰子君     横山 北斗君

十月三日

 辞任         補欠選任

  石原 伸晃君     後藤田正純君

  宇野  治君     武藤 容治君

  太田 誠一君     上川 陽子君

  谷垣 禎一君     宮腰 光寛君

同月四日

 辞任         補欠選任

  中野  清君     松浪 健太君

同月十三日

 辞任         補欠選任

  笹川  堯君     吉川 貴盛君

  河村たかし君     田名部匡代君

  横山 北斗君     郡  和子君

同日

 辞任         補欠選任

  吉川 貴盛君     笹川  堯君

  郡  和子君     横山 北斗君

  田名部匡代君     河村たかし君

同日

 理事西川公也君、松島みどり君及び漆原良夫君九月二十七日委員辞任につき、その補欠として松浪健太君、上川陽子君及び大口善徳君が理事に当選した。

    ―――――――――――――

九月二十六日

 刑事訴訟法の一部を改正する法律案(河村たかし君外二名提出、第百六十四回国会衆法第一三号)

 民法の一部を改正する法律案(枝野幸男君外七名提出、第百六十四回国会衆法第三五号)

 犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案(内閣提出、第百六十三回国会閣法第二二号)

 少年法等の一部を改正する法律案(内閣提出、第百六十四回国会閣法第四四号)

 信託法案(内閣提出、第百六十四回国会閣法第八三号)

 信託法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(内閣提出、第百六十四回国会閣法第八四号)

は本委員会に付託された。

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 理事の補欠選任

 国政調査承認要求に関する件


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

七条委員長 これより会議を開きます。

 この際、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび、法務委員長の重責を担うことになりました七条明でございますが、どうぞ皆さん方、御指導、御支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 今日、組織犯罪や国際犯罪に係る諸問題、再犯防止を含めた矯正教育のあり方など、国民生活の根本に深くかかわる重要な問題が山積している中で、本委員会に課せられた使命はまことに重大であると考えております。

 幸いにして、本委員会においては、こうして前から見させていただきますと、法務関係に熟練した先生方がおそろいでございますので、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会の運営に努めてまいりたいと考えているところでございます。何とぞ、よろしくお願いを申し上げて、ごあいさつといたしたいと思います。(拍手)

     ――――◇―――――

七条委員長 理事の補欠選任についてお諮りいたします。

 委員の異動に伴い、現在理事が三名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

七条委員長 御異議なしと認めます。

 それでは、理事に

      上川 陽子君    松浪 健太君

      大口 善徳君

を指名いたします。

     ――――◇―――――

七条委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。

 裁判所の司法行政に関する事項

 法務行政及び検察行政に関する事項

 国内治安に関する事項

 人権擁護に関する事項

以上の各事項につきまして、本会期中調査をいたしたいと存じます。

 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

七条委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。

    午前十一時三十四分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.