衆議院

メインへスキップ



第9号 平成16年3月12日(金曜日)

会議録本文へ
平成十六年三月十二日(金曜日)

    午後零時十分開議

 出席委員

   委員長 田野瀬良太郎君

   理事 萩山 教嚴君 理事 村井  仁君

   理事 山本 明彦君 理事 島   聡君

   理事 中塚 一宏君 理事 長妻  昭君

   理事 上田  勇君

      石崎  岳君    江崎洋一郎君

      木村 隆秀君    城内  実君

      熊代 昭彦君    小泉 龍司君

      小西  理君    七条  明君

      谷川 弥一君    林田  彪君

      三ッ矢憲生君    宮下 一郎君

      五十嵐文彦君    小泉 俊明君

      鈴木 克昌君    仙谷 由人君

      津村 啓介君    永田 寿康君

      藤井 裕久君    馬淵 澄夫君

      松原  仁君    吉田  泉君

      谷口 隆義君    長沢 広明君

      佐々木憲昭君

    …………………………………

   財務大臣         谷垣 禎一君

   財務副大臣        山本 有二君

   財務大臣政務官      七条  明君

   財務金融委員会専門員   鈴木健次郎君

    ―――――――――――――

委員の異動

三月十二日

 辞任         補欠選任

  田中 英夫君     城内  実君

  西田  猛君     石崎  岳君

  原田 令嗣君     三ッ矢憲生君

  渡辺 喜美君     小西  理君

同日

 辞任         補欠選任

  石崎  岳君     西田  猛君

  城内  実君     田中 英夫君

  小西  理君     渡辺 喜美君

  三ッ矢憲生君     原田 令嗣君

    ―――――――――――――

三月九日

 関税定率法等の一部を改正する法律案(内閣提出第六号)

同月十一日

 金融機能の再生のための緊急措置に関する法律等の一部を改正する等の法律案(五十嵐文彦君外二名提出、衆法第五号)

 金融再生委員会設置法案(五十嵐文彦君外二名提出、衆法第六号)

 金融機能の強化のための特別措置に関する法律案(内閣提出第一八号)

 預金保険法の一部を改正する法律案(内閣提出第一九号)

同月九日

 消費税などの大増税計画反対に関する請願(塩川鉄也君紹介)(第八〇二号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第八〇三号)

 同(山口富男君紹介)(第八〇四号)

 同(吉井英勝君紹介)(第八〇五号)

 同(志位和夫君紹介)(第八四八号)

 同(生方幸夫君紹介)(第八九四号)

 消費税改悪反対に関する請願(高橋千鶴子君紹介)(第八四九号)

 消費税の増税反対に関する請願(吉井英勝君紹介)(第九三三号)

 消費税の改悪と大増税反対に関する請願(吉井英勝君紹介)(第九三四号)は本委員会に付託された。

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 参考人出頭要求に関する件

 関税定率法等の一部を改正する法律案(内閣提出第六号)


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

田野瀬委員長 これより会議を開きます。

 内閣提出、関税定率法等の一部を改正する法律案を議題といたします。

 趣旨の説明を聴取いたします。財務大臣谷垣禎一君。

    ―――――――――――――

 関税定率法等の一部を改正する法律案

    〔本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

谷垣国務大臣 ただいま議題となりました関税定率法等の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由及びその内容を御説明申し上げます。

 政府におきましては、最近における内外の経済情勢の変化に対応する等の見地から、関税率等について所要の措置を講ずるほか、知的財産権侵害物品に係る認定手続の充実及び税関における水際取り締まりの強化等を図ることとし、本法律案を提出した次第でございます。

 以下、本法律案の内容につきまして御説明申し上げます。

 第一に、平成十六年三月三十一日に適用期限が到来する暫定税率の適用期限の延長等を行うこととしております。

 第二に、知的財産権侵害物品に係る認定手続の充実策として、特許権等の知的財産権を侵害するおそれのある物品に係る認定手続が開始された場合に、輸入者の氏名等を権利者に通報するなどの制度を導入することとしております。

 第三に、税関における水際取り締まりの強化策として、外国貿易船が開港に入港した際の旅客氏名表等の提出の義務化等を行うこととしております。

 以上が、本法律案の提案の理由及びその内容であります。

 何とぞ、御審議の上、速やかに御賛同くださいますようお願い申し上げます。(拍手)

田野瀬委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。

     ――――◇―――――

田野瀬委員長 次に、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。

 金融に関する件の調査のため、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

田野瀬委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次回は、来る十六日火曜日午後三時五十分理事会、午後四時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。

    午後零時十二分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.