衆議院

メインへスキップ



第15号 平成27年9月25日(金曜日)

会議録本文へ
平成二十七年九月二十五日(金曜日)

    午前十時五十分開議

 出席委員

   委員長 古川 禎久君

   理事 柴山 昌彦君 理事 土屋 正忠君

   理事 藤井比早之君 理事 御法川信英君

   理事 山田 美樹君 理事 丸山 穂高君

   理事 伊藤  渉君

      井上 貴博君    井林 辰憲君

      鬼木  誠君    勝俣 孝明君

      國場幸之助君    鈴木 隼人君

      田野瀬太道君    竹本 直一君

      津島  淳君    中山 展宏君

      根本 幸典君    福田 達夫君

      藤丸  敏君    牧島かれん君

      務台 俊介君    宗清 皇一君

      山田 賢司君    伊東 信久君

      吉田 豊史君    岡本 三成君

      斉藤 鉄夫君    宮本 岳志君

      宮本  徹君    小泉 龍司君

    …………………………………

   財務金融委員会専門員   関根  弘君

    ―――――――――――――

九月十四日

 消費税の増税反対に関する請願(堀内照文君紹介)(第四二〇一号)

 消費税率を五%に戻し、増税中止を求めることに関する請願(清水忠史君紹介)(第四二九四号)

 同(畠山和也君紹介)(第四二九五号)

 同(藤野保史君紹介)(第四二九六号)

 同(宮本徹君紹介)(第四二九七号)

 同(本村伸子君紹介)(第四二九八号)

同月十六日

 消費税の増税反対に関する請願(畠山和也君紹介)(第四三三九号)

 同(志位和夫君紹介)(第四四三三号)

 同(宮本岳志君紹介)(第四五三〇号)

 消費税の増税の中止に関する請願(梅村さえこ君紹介)(第四三四〇号)

 所得税法第五十六条の廃止に関する請願(本村伸子君紹介)(第四三四一号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第四四八七号)

 消費税増税を撤回することに関する請願(畑野君枝君紹介)(第四三八一号)

 中小企業増税とインボイス方式導入をしないことに関する請願(清水忠史君紹介)(第四四一一号)

 保険業法を見直し、団体自治に干渉しないことに関する請願(宮本徹君紹介)(第四四一二号)

 同(堀内照文君紹介)(第四四九六号)

 消費税増税の実施中止に関する請願(高橋千鶴子君紹介)(第四四三四号)

 消費税率を五%に戻し、増税中止を求めることに関する請願(池内さおり君紹介)(第四四八八号)

 同(畑野君枝君紹介)(第四四八九号)

 同(畠山和也君紹介)(第四四九〇号)

 同(藤野保史君紹介)(第四四九一号)

 同(堀内照文君紹介)(第四四九二号)

 同(真島省三君紹介)(第四四九三号)

 同(宮本徹君紹介)(第四四九四号)

 同(本村伸子君紹介)(第四四九五号)

は本委員会に付託された。

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 閉会中審査に関する件


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

古川委員長 これより会議を開きます。

 開会に先立ちまして、民主党・無所属クラブ所属委員に対し、御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。

 この際、御報告いたします。

 本会期中、当委員会に付託されました請願は二十種二百二十件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会におきまして慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。

 なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、被災事業者の二重ローン問題に対する立法措置を求めることに関する陳情書外四件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、NPO法人税制度を維持することを求める意見書外六十四件であります。

     ――――◇―――――

古川委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。

 第百八十八回国会、江田憲司君外四名提出、租税特別措置法の一部を改正する法律案

並びに

 財政に関する件

 税制に関する件

 関税に関する件

 外国為替に関する件

 国有財産に関する件

 たばこ事業及び塩事業に関する件

 印刷事業に関する件

 造幣事業に関する件

 金融に関する件

 証券取引に関する件

以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

古川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。

 まず、閉会中審査のため、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

古川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次に、閉会中審査のため、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

古川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 本日は、これにて散会いたします。

    午前十時五十二分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.