衆議院

メインへスキップ



第3号 平成14年3月15日(金曜日)

会議録本文へ
平成十四年三月十五日(金曜日)
    午後零時四十一分開議
 出席委員
   委員長 森  英介君
   理事 鴨下 一郎君 理事 長勢 甚遠君
   理事 野田 聖子君 理事 釘宮  磐君
   理事 山井 和則君 理事 福島  豊君
   理事 佐藤 公治君
      岡下 信子君    木村 義雄君
      北村 誠吾君    後藤田正純君
      左藤  章君    佐藤  勉君
      自見庄三郎君    竹下  亘君
      竹本 直一君    棚橋 泰文君
      西川 京子君    西川 公也君
      林 省之介君    松島みどり君
      三ッ林隆志君    宮澤 洋一君
      谷津 義男君    吉野 正芳君
      家西  悟君    大島  敦君
      加藤 公一君    鍵田 節哉君
      金田 誠一君    五島 正規君
      土肥 隆一君    三井 辨雄君
      水島 広子君    江田 康幸君
      丸谷 佳織君    樋高  剛君
      木島日出夫君    藤木 洋子君
      阿部 知子君    中川 智子君
      川田 悦子君
    …………………………………
   厚生労働大臣       坂口  力君
   厚生労働副大臣      宮路 和明君
   厚生労働副大臣      狩野  安君
   厚生労働委員会専門員   宮武 太郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月十五日
 辞任         補欠選任
  上川 陽子君     左藤  章君
  田村 憲久君     西川 公也君
  桝屋 敬悟君     丸谷 佳織君
  小沢 和秋君     藤木 洋子君
同日
 辞任         補欠選任
  左藤  章君     上川 陽子君
  西川 公也君     田村 憲久君
  丸谷 佳織君     桝屋 敬悟君
  藤木 洋子君     小沢 和秋君
    ―――――――――――――
三月十四日
 戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案(内閣提出第一八号)
 平成十四年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案(内閣提出第一九号)
同月六日
 患者負担引き上げ中止に関する請願(木島日出夫君紹介)(第五一二号)
 同(藤木洋子君紹介)(第五一三号)
 同(大石正光君紹介)(第五三八号)
 同(北橋健治君紹介)(第五三九号)
 同(山井和則君紹介)(第五四〇号)
 同(石井一君紹介)(第五五〇号)
 同(木島日出夫君紹介)(第五五一号)
 同(松本善明君紹介)(第五五二号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第五五三号)
 同(吉井英勝君紹介)(第五五四号)
 同(植田至紀君紹介)(第五七二号)
 同(今野東君紹介)(第五七三号)
 同(日野市朗君紹介)(第六一五号)
 同(達増拓也君紹介)(第六五七号)
 同(永田寿康君紹介)(第六五八号)
 同(保坂展人君紹介)(第六五九号)
 社会保障を拡充し、将来への安心と生活の安定に関する請願(木島日出夫君紹介)(第五一四号)
 同(田端正広君紹介)(第五一五号)
 同(藤木洋子君紹介)(第五一六号)
 同(鍵田節哉君紹介)(第五四一号)
 同(前原誠司君紹介)(第五四二号)
 同(石井一君紹介)(第五五五号)
 同(上田清司君紹介)(第五七四号)
 同(鹿野道彦君紹介)(第五七五号)
 同(辻元清美君紹介)(第五七六号)
 同(土井たか子君紹介)(第五七七号)
 同(日森文尋君紹介)(第五七八号)
 同(山口わか子君紹介)(第五七九号)
 同(永井英慈君紹介)(第六一六号)
 同(山井和則君紹介)(第六一七号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第六六〇号)
 同(今川正美君紹介)(第六六一号)
 同(古賀一成君紹介)(第六六二号)
 同(中山義活君紹介)(第六六三号)
 同(山口壯君紹介)(第六六四号)
 社会保障拡充に関する請願(金子一義君紹介)(第五一七号)
 同(渡海紀三朗君紹介)(第五一八号)
 同(平林鴻三君紹介)(第五一九号)
 同(新藤義孝君紹介)(第五四三号)
 同(塩川正十郎君紹介)(第五八〇号)
 同(阪上善秀君紹介)(第六一八号)
 同(伊藤達也君紹介)(第六六五号)
 同(石破茂君紹介)(第六六六号)
 同(細田博之君紹介)(第六六七号)
 無認可保育所への公的助成等に関する請願(小沢和秋君紹介)(第五二〇号)
 同(大森猛君紹介)(第五二一号)
 同(木島日出夫君紹介)(第五二二号)
 同(児玉健次君紹介)(第五二三号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第五二四号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第五二五号)
 同(中林よし子君紹介)(第五二六号)
 同(春名直章君紹介)(第五二七号)
 同(藤木洋子君紹介)(第五二八号)
 同(松本善明君紹介)(第五二九号)
 同(山口富男君紹介)(第五三〇号)
 パーキンソン病患者・家族の療養生活の質向上に関する請願(河村建夫君紹介)(第五三六号)
 同(持永和見君紹介)(第五三七号)
 同(林田彪君紹介)(第五八五号)
 同(吉田六左エ門君紹介)(第六二四号)
 同(赤松正雄君紹介)(第六七〇号)
 医療費の患者負担引き上げ中止に関する請願(北川れん子君紹介)(第五四九号)
 介護、医療、年金制度の拡充に関する請願(大森猛君紹介)(第五五六号)
 同(藤木洋子君紹介)(第五五七号)
 公的年金制度を改革し最低保障年金制度の創設に関する請願(児玉健次君紹介)(第五五八号)
 同(中林よし子君紹介)(第五五九号)
 同(春名直章君紹介)(第五六〇号)
 年金制度の改善、安心して暮らせる老後の保障に関する請願(小沢和秋君紹介)(第五六一号)
 健保・共済本人三割負担等の患者負担引き上げ中止に関する請願(瀬古由起子君紹介)(第五六二号)
 同(藤木洋子君紹介)(第五六三号)
 年金・医療・介護の国民生活にかかわる諸制度の安定的運営に関する請願(鹿野道彦君紹介)(第五七一号)
 児童扶養手当の抑制案撤回に関する請願(植田至紀君紹介)(第五八一号)
 同(辻元清美君紹介)(第五八二号)
 同(山口わか子君紹介)(第五八三号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第六一九号)
 同(鈴木康友君紹介)(第六二〇号)
 同(辻元清美君紹介)(第六二一号)
 同(原陽子君紹介)(第六二二号)
 同(鈴木康友君紹介)(第六六八号)
 同(原陽子君紹介)(第六六九号)
 児童扶養手当抑制案の撤回に関する請願(辻元清美君紹介)(第五八四号)
 医療改悪反対、国民健康保険・介護保険制度の拡充に関する請願(大森猛君紹介)(第六二三号)
 保育・学童保育予算の大幅増額に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第六三七号)
 同(石井郁子君紹介)(第六三八号)
 同(小沢和秋君紹介)(第六三九号)
 同(大幡基夫君紹介)(第六四〇号)
 同(大森猛君紹介)(第六四一号)
 同(木島日出夫君紹介)(第六四二号)
 同(児玉健次君紹介)(第六四三号)
 同(穀田恵二君紹介)(第六四四号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第六四五号)
 同(志位和夫君紹介)(第六四六号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第六四七号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第六四八号)
 同(中林よし子君紹介)(第六四九号)
 同(春名直章君紹介)(第六五〇号)
 同(不破哲三君紹介)(第六五一号)
 同(藤木洋子君紹介)(第六五二号)
 同(松本善明君紹介)(第六五三号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第六五四号)
 同(山口富男君紹介)(第六五五号)
 同(吉井英勝君紹介)(第六五六号)
同月十四日
 患者負担引き上げ中止に関する請願(児玉健次君紹介)(第六七五号)
 同(保坂展人君紹介)(第六七六号)
 同(黄川田徹君紹介)(第六九三号)
 同(工藤堅太郎君紹介)(第六九四号)
 同(中津川博郷君紹介)(第六九五号)
 同(藤村修君紹介)(第六九六号)
 同(赤嶺政賢君紹介)(第七一七号)
 同(石井郁子君紹介)(第七一八号)
 同(小沢和秋君紹介)(第七一九号)
 同(大島令子君紹介)(第七二〇号)
 同(大幡基夫君紹介)(第七二一号)
 同(大森猛君紹介)(第七二二号)
 同(木島日出夫君紹介)(第七二三号)
 同(児玉健次君紹介)(第七二四号)
 同(穀田恵二君紹介)(第七二五号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第七二六号)
 同(志位和夫君紹介)(第七二七号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第七二八号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第七二九号)
 同(高橋嘉信君紹介)(第七三〇号)
 同(中林よし子君紹介)(第七三一号)
 同(春名直章君紹介)(第七三二号)
 同(不破哲三君紹介)(第七三三号)
 同(藤木洋子君紹介)(第七三四号)
 同(松本善明君紹介)(第七三五号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第七三六号)
 同(山口富男君紹介)(第七三七号)
 同(山田敏雅君紹介)(第七三八号)
 同(吉井英勝君紹介)(第七三九号)
 同(金子哲夫君紹介)(第七七五号)
 同(鎌田さゆり君紹介)(第七七六号)
 同(小泉俊明君紹介)(第七七七号)
 同(大畠章宏君紹介)(第七九六号)
 同(川田悦子君紹介)(第七九七号)
 同(木島日出夫君紹介)(第七九八号)
 同(前田雄吉君紹介)(第七九九号)
 社会保障を拡充し、将来への安心と生活の安定に関する請願(鍵田節哉君紹介)(第六七七号)
 同(川端達夫君紹介)(第六七八号)
 同(古賀一成君紹介)(第六七九号)
 同(穀田恵二君紹介)(第六八〇号)
 同(松原仁君紹介)(第六八一号)
 同(植田至紀君紹介)(第六九七号)
 同(鎌田さゆり君紹介)(第六九八号)
 同(大森猛君紹介)(第七四〇号)
 同(穀田恵二君紹介)(第七四一号)
 同(志位和夫君紹介)(第七四二号)
 同(大森猛君紹介)(第七七八号)
 同(塩川鉄也君紹介)(第七七九号)
 同(春名直章君紹介)(第七八〇号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第七八一号)
 同(大畠章宏君紹介)(第八〇〇号)
 同(永田寿康君紹介)(第八〇一号)
 同(楢崎欣弥君紹介)(第八〇二号)
 同(日森文尋君紹介)(第八〇三号)
 児童扶養手当の抑制案撤回に関する請願(原陽子君紹介)(第六八二号)
 同(阿部知子君紹介)(第七〇〇号)
 同(加藤公一君紹介)(第七〇一号)
 同(原陽子君紹介)(第七〇二号)
 同(大島令子君紹介)(第七四八号)
 同(加藤公一君紹介)(第七四九号)
 同(川田悦子君紹介)(第八〇四号)
 保育・学童保育予算の大幅増額に関する請願(辻元清美君紹介)(第六八三号)
 同(原陽子君紹介)(第六八四号)
 同(藤木洋子君紹介)(第六八五号)
 同(山内惠子君紹介)(第六八六号)
 同(阿部知子君紹介)(第七〇七号)
 同(鎌田さゆり君紹介)(第七〇八号)
 同(土井たか子君紹介)(第七〇九号)
 同(木島日出夫君紹介)(第七五四号)
 同(中林よし子君紹介)(第七五五号)
 同(石井郁子君紹介)(第八〇五号)
 同(川田悦子君紹介)(第八〇六号)
 安全で行き届いた看護の実現に関する請願(中津川博郷君紹介)(第六九一号)
 同(山口富男君紹介)(第七五六号)
 同(金子哲夫君紹介)(第七八二号)
 同(木島日出夫君紹介)(第八〇七号)
 移行教育の早期実現と看護制度一本化に関する請願(中津川博郷君紹介)(第六九二号)
 同(山口富男君紹介)(第七五七号)
 同(山田敏雅君紹介)(第七五八号)
 同(山田敏雅君紹介)(第七八三号)
 同(木島日出夫君紹介)(第八〇八号)
 社会保障拡充に関する請願(相沢英之君紹介)(第六九九号)
 児童扶養手当抑制案の撤回に関する請願(加藤公一君紹介)(第七〇三号)
 同(大島令子君紹介)(第七五〇号)
 パーキンソン病患者・家族の療養生活の質向上に関する請願(土井たか子君紹介)(第七〇四号)
 同(山口わか子君紹介)(第七〇五号)
 同(穀田恵二君紹介)(第七五三号)
 医療費の患者負担引き上げ中止に関する請願(阿部知子君紹介)(第七〇六号)
 乳幼児医療費無料制度の創設に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第七四三号)
 同(大島令子君紹介)(第七四四号)
 同(中林よし子君紹介)(第七四五号)
 介護保険制度の緊急改善に関する請願(藤木洋子君紹介)(第七四六号)
 医療費負担引き上げの中止に関する請願(小沢和秋君紹介)(第七四七号)
 公的年金制度を改革し最低保障年金制度の創設に関する請願(木島日出夫君紹介)(第七五一号)
 医療改悪反対、国民健康保険・介護保険制度の拡充に関する請願(木島日出夫君紹介)(第七五二号)
 安全で行き届いた看護実現に関する請願(金子哲夫君紹介)(第七七〇号)
 国立病院・療養所の院内保育所の存続・拡充に関する請願(鎌田さゆり君紹介)(第七七一号)
 同(北橋健治君紹介)(第七七二号)
 同(春名直章君紹介)(第七七三号)
 同(松本善明君紹介)(第七七四号)
 同(川田悦子君紹介)(第八〇九号)
 同(木島日出夫君紹介)(第八一〇号)
 同(重野安正君紹介)(第八一一号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第八一二号)
 同(中林よし子君紹介)(第八一三号)
は本委員会に付託された。
三月八日
 患者負担引き上げ中止に関する請願(第一九八号)は「中田宏君紹介」を「松原仁君紹介」に訂正された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案(内閣提出第一八号)
 平成十四年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案(内閣提出第一九号)


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――
森委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案及び平成十四年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案の両案を議題とし、順次趣旨の説明を聴取いたします。坂口厚生労働大臣。
    ―――――――――――――
 戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案
 平成十四年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
坂口国務大臣 ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案及び平成十四年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案について申し上げます。
 戦没者遺族等に対しましては、その置かれた状況に配慮し、年金の支給を初め各種の援護措置を講じ、福祉の増進に努めてきたところであります。平成十四年度においても、年金の支給額を引き上げることにより、戦没者遺族等に対する援護の一層の充実を図ろうとするものであり、その改正の内容は、遺族年金等の額を恩給の額の引き上げに準じて引き上げるものであります。
 次に、平成十四年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案について申し上げます。
 公的年金制度及び各種手当制度につきましては、国民年金法等の定めるところにより、毎年の消費者物価指数の変動に応じた物価スライドを実施することとなっております。
 平成十三年の年平均の全国消費者物価指数が平成十年に比べ一・七%の下落となったことから、国民年金法等の規定に基づくと、平成十四年度においてはこれに応じた減額改定を行うこととなりますが、現下の社会経済情勢にかんがみ、平成十四年度における特例措置として、公的年金及び各種手当の額を平成十三年度と同額に据え置くこととし、この法律案を提出した次第であります。
 以下、この法律案の主な内容につきまして御説明申し上げます。
 平成十四年度において、特例として、国民年金、厚生年金、児童扶養手当等について、物価スライドによる年金の額等の改定の措置を講じないこととしておりますほか、次期財政再計算までに、特例措置を講じたことによる財政影響を考慮して、給付額や物価スライド規定のあり方等について検討することとしております。
 なお、この法律の施行期日は、平成十四年四月一日としております。
 以上が、両法律案の提案理由及びその内容の概要であります。
 何とぞ、慎重に御審議の上、速やかに御可決あらんことをお願い申し上げます。ありがとうございました。
森委員長 以上で両案の趣旨の説明は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時四十四分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.