衆議院

メインへスキップ



第9号 平成19年4月3日(火曜日)

会議録本文へ
平成十九年四月三日(火曜日)

    午後三時三分開議

 出席委員

   委員長 櫻田 義孝君

   理事 伊藤信太郎君 理事 鴨下 一郎君

   理事 谷畑  孝君 理事 三井 辨雄君

   理事 山井 和則君 理事 福島  豊君

      新井 悦二君    小野寺五典君

      川条 志嘉君    木原 誠二君

      木村 義雄君    清水鴻一郎君

      菅原 一秀君    杉村 太蔵君

      薗浦健太郎君    高鳥 修一君

      戸井田とおる君    冨岡  勉君

      長崎幸太郎君    福岡 資麿君

      松野 博一君    松本  純君

      松本 洋平君   山本ともひろ君

      吉野 正芳君    内山  晃君

      大島  敦君    菊田真紀子君

      郡  和子君    園田 康博君

      田名部匡代君    筒井 信隆君

      細川 律夫君    鷲尾英一郎君

      坂口  力君    古屋 範子君

      高橋千鶴子君    阿部 知子君

      糸川 正晃君

    …………………………………

   議員           西村智奈美君

   議員           小宮山洋子君

   議員           山井 和則君

   厚生労働大臣       柳澤 伯夫君

   厚生労働副大臣      石田 祝稔君

   厚生労働副大臣      武見 敬三君

   厚生労働大臣政務官    菅原 一秀君

   厚生労働大臣政務官    松野 博一君

   厚生労働委員会専門員   榊原 志俊君

    ―――――――――――――

委員の異動

四月三日

 辞任         補欠選任

  加藤 勝信君     山本ともひろ君

  岸田 文雄君     小野寺五典君

  西川 京子君     薗浦健太郎君

  柚木 道義君     鷲尾英一郎君

同日

 辞任         補欠選任

  小野寺五典君     岸田 文雄君

  薗浦健太郎君     西川 京子君

  山本ともひろ君    加藤 勝信君

  鷲尾英一郎君     柚木 道義君

    ―――――――――――――

四月三日

 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案(西村智奈美君外二名提出、衆法第九号)

 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第三七号)

三月二十九日

 有給教育休暇制度の実現に関する請願(泉健太君紹介)(第四六〇号)

 同(石関貴史君紹介)(第五一四号)

 同(小川淳也君紹介)(第五三〇号)

 同(田村謙治君紹介)(第五三一号)

 同(村井宗明君紹介)(第五四六号)

 同(高井美穂君紹介)(第五五四号)

 雇用保険の特例一時金の削減に反対し、国の季節労働者対策の強化を求めることに関する請願(阿部知子君紹介)(第四六一号)

 同(菊田真紀子君紹介)(第四六二号)

 同(田名部匡代君紹介)(第四六三号)

 同(細川律夫君紹介)(第四六四号)

 同(筒井信隆君紹介)(第四九〇号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第五八四号)

 保育・学童保育・子育て支援施策の拡充等に関する請願(田島一成君紹介)(第四六五号)

 同(秋葉賢也君紹介)(第五六六号)

 同(山井和則君紹介)(第五六七号)

 進行性化骨筋炎の難病指定に関する請願(川端達夫君紹介)(第四六六号)

 同(伴野豊君紹介)(第四六七号)

 安全・安心の医療と看護の実現を求める医療従事者の増員に関する請願(寺田学君紹介)(第四七七号)

 同(松木謙公君紹介)(第四七八号)

 同(松浪健太君紹介)(第四七九号)

 同(松本大輔君紹介)(第四八〇号)

 同(村井宗明君紹介)(第四八一号)

 同(近藤洋介君紹介)(第四九一号)

 同(志位和夫君紹介)(第五一五号)

 同(塩川鉄也君紹介)(第五一六号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第五一七号)

 同(金田誠一君紹介)(第五三二号)

 同(古賀一成君紹介)(第五三三号)

 同(竹本直一君紹介)(第五四七号)

 同(山井和則君紹介)(第五四八号)

 同(松本龍君紹介)(第五五五号)

 同(穀田恵二君紹介)(第五八六号)

 同(柚木道義君紹介)(第五八七号)

 最低賃金の引き上げと全国一律最低賃金の法制化に関する請願(志位和夫君紹介)(第四八九号)

 行き届いた福祉の実現のために人材確保施策の充実等を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第五〇四号)

 同(石井郁子君紹介)(第五〇五号)

 同(笠井亮君紹介)(第五〇六号)

 同(穀田恵二君紹介)(第五〇七号)

 同(佐々木憲昭君紹介)(第五〇八号)

 同(志位和夫君紹介)(第五〇九号)

 同(塩川鉄也君紹介)(第五一〇号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第五一一号)

 同(吉井英勝君紹介)(第五一二号)

 パーキンソン病の療養生活の向上に関する請願(福田昭夫君紹介)(第五一三号)

 同(萩生田光一君紹介)(第五二九号)

 同(土肥隆一君紹介)(第五九六号)

 同(馳浩君紹介)(第五九七号)

 難病、長期慢性疾患、小児慢性疾患に対する総合的対策の早期実現を求めることに関する請願(萩生田光一君紹介)(第五二五号)

 同(馳浩君紹介)(第五九八号)

 被用者年金制度の一元化等に関する請願(赤松広隆君紹介)(第五二六号)

 同(近藤昭一君紹介)(第五二七号)

 同(伴野豊君紹介)(第五二八号)

 身体障害者補助犬法の改正に関する請願(阿部知子君紹介)(第五四二号)

 児童扶養手当の減額を最小限にすることに関する請願(郡和子君紹介)(第五四三号)

 同(山井和則君紹介)(第五四四号)

 同(岡本充功君紹介)(第五五一号)

 同(福島豊君紹介)(第五五二号)

 同(松本龍君紹介)(第五五三号)

 同(阿部知子君紹介)(第五六三号)

 同(郡和子君紹介)(第五六四号)

 同(山井和則君紹介)(第五六五号)

 無認可保育所への公的助成等に関する請願(山井和則君紹介)(第五四五号)

 八代地域の医療の充実を求めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第五八五号)

 障害者自立支援法の見直しを求めることに関する請願(土肥隆一君紹介)(第五九四号)

 助産所と自宅における出産の安全性の確保と支援に関する請願(阿部知子君紹介)(第五九五号)

四月三日

 ウイルス性肝炎対策の抜本的な充実を求めることに関する請願(柚木道義君紹介)(第六〇五号)

 年金・医療・介護等の社会保障制度充実に関する請願(柚木道義君紹介)(第六〇六号)

 国民健康保険の充実を求めることに関する請願(笠井亮君紹介)(第六〇七号)

 身体障害者補助犬法の改正に関する請願(津島雄二君紹介)(第六〇八号)

 助産所と自宅における出産の安全性の確保と支援に関する請願(戸井田とおる君紹介)(第六〇九号)

 新・腎疾患対策の早期確立に関する請願(阿部知子君紹介)(第六二五号)

 同(秋葉賢也君紹介)(第六二六号)

 同(新井悦二君紹介)(第六二七号)

 同(泉健太君紹介)(第六二八号)

 同(市村浩一郎君紹介)(第六二九号)

 同(糸川正晃君紹介)(第六三〇号)

 同(江田康幸君紹介)(第六三一号)

 同(江藤拓君紹介)(第六三二号)

 同(太田昭宏君紹介)(第六三三号)

 同(金田誠一君紹介)(第六三四号)

 同(川内博史君紹介)(第六三五号)

 同(川端達夫君紹介)(第六三六号)

 同(菅野哲雄君紹介)(第六三七号)

 同(菊田真紀子君紹介)(第六三八号)

 同(近藤洋介君紹介)(第六三九号)

 同(斉藤斗志二君紹介)(第六四〇号)

 同(重野安正君紹介)(第六四一号)

 同(田島一成君紹介)(第六四二号)

 同(田中良生君紹介)(第六四三号)

 同(高木美智代君紹介)(第六四四号)

 同(高木義明君紹介)(第六四五号)

 同(棚橋泰文君紹介)(第六四六号)

 同(玉沢徳一郎君紹介)(第六四七号)

 同(土井真樹君紹介)(第六四八号)

 同(中川秀直君紹介)(第六四九号)

 同(丹羽秀樹君紹介)(第六五〇号)

 同(西村智奈美君紹介)(第六五一号)

 同(萩原誠司君紹介)(第六五二号)

 同(浜田靖一君紹介)(第六五三号)

 同(福島豊君紹介)(第六五四号)

 同(古川禎久君紹介)(第六五五号)

 同(保利耕輔君紹介)(第六五六号)

 同(細川律夫君紹介)(第六五七号)

 同(馬淵澄夫君紹介)(第六五八号)

 同(牧義夫君紹介)(第六五九号)

 同(松本純君紹介)(第六六〇号)

 同(三原朝彦君紹介)(第六六一号)

 同(宮下一郎君紹介)(第六六二号)

 同(武藤容治君紹介)(第六六三号)

 同(村田吉隆君紹介)(第六六四号)

 同(森山裕君紹介)(第六六五号)

 同(谷津義男君紹介)(第六六六号)

 同(保岡興治君紹介)(第六六七号)

 同(山内康一君紹介)(第六六八号)

 同(山口俊一君紹介)(第六六九号)

 同(山本公一君紹介)(第六七〇号)

 同(吉田六左エ門君紹介)(第六七一号)

 同(あかま二郎君紹介)(第六九六号)

 同(安住淳君紹介)(第六九七号)

 同(石田真敏君紹介)(第六九八号)

 同(石破茂君紹介)(第六九九号)

 同(稲田朋美君紹介)(第七〇〇号)

 同(上野賢一郎君紹介)(第七〇一号)

 同(漆原良夫君紹介)(第七〇二号)

 同(大畠章宏君紹介)(第七〇三号)

 同(岡本充功君紹介)(第七〇四号)

 同(岡本芳郎君紹介)(第七〇五号)

 同(奥村展三君紹介)(第七〇六号)

 同(川条志嘉君紹介)(第七〇七号)

 同(河井克行君紹介)(第七〇八号)

 同(木原稔君紹介)(第七〇九号)

 同(北村誠吾君紹介)(第七一〇号)

 同(倉田雅年君紹介)(第七一一号)

 同(小宮山泰子君紹介)(第七一二号)

 同(小宮山洋子君紹介)(第七一三号)

 同(河野太郎君紹介)(第七一四号)

 同(河本三郎君紹介)(第七一五号)

 同(郡和子君紹介)(第七一六号)

 同(近藤昭一君紹介)(第七一七号)

 同(近藤基彦君紹介)(第七一八号)

 同(佐藤錬君紹介)(第七一九号)

 同(清水鴻一郎君紹介)(第七二〇号)

 同(仙谷由人君紹介)(第七二一号)

 同(園田康博君紹介)(第七二二号)

 同(竹下亘君紹介)(第七二三号)

 同(谷川弥一君紹介)(第七二四号)

 同(谷畑孝君紹介)(第七二五号)

 同(寺田学君紹介)(第七二六号)

 同(照屋寛徳君紹介)(第七二七号)

 同(土井亨君紹介)(第七二八号)

 同(土肥隆一君紹介)(第七二九号)

 同(徳田毅君紹介)(第七三〇号)

 同(中川正春君紹介)(第七三一号)

 同(西博義君紹介)(第七三二号)

 同(野田聖子君紹介)(第七三三号)

 同(葉梨康弘君紹介)(第七三四号)

 同(鉢呂吉雄君紹介)(第七三五号)

 同(原田令嗣君紹介)(第七三六号)

 同(原田義昭君紹介)(第七三七号)

 同(古屋圭司君紹介)(第七三八号)

 同(松本龍君紹介)(第七三九号)

 同(村井宗明君紹介)(第七四〇号)

 同(山口壯君紹介)(第七四一号)

 同(綿貫民輔君紹介)(第七四二号)

 児童扶養手当の減額を最小限にすることに関する請願(福島豊君紹介)(第六七二号)

 有給教育休暇制度の実現に関する請願(鷲尾英一郎君紹介)(第六七三号)

 労働法制の拡充を求めることに関する請願(塩川鉄也君紹介)(第六九四号)

 保育・学童保育・子育て支援施策の拡充等に関する請願(奥村展三君紹介)(第六九五号)

は本委員会に付託された。

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出第三七号)

 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案(西村智奈美君外二名提出、衆法第九号)


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

櫻田委員長 これより会議を開きます。

 ただいま付託になりました内閣提出、短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案及び西村智奈美君外二名提出、短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案の両案を一括して議題といたします。

 順次趣旨の説明を聴取いたします。柳澤厚生労働大臣。

    ―――――――――――――

 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案

    〔本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

柳澤国務大臣 ただいま議題となりました短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案について、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。

 近年、就業形態が多様化する中で、短時間労働者については、その数の増加とともにその果たす役割の重要性も増大してきておりますが、短時間労働者の待遇は必ずしもその働きに見合ったものとなっていない状況にあります。短時間労働者一人一人が安心し納得して働くことを可能とし、ひいては我が国の経済社会の活力を維持していくためには、多様な働き方に応じた公正な待遇を実現することが極めて重要な課題となっております。

 こうした状況を踏まえ、政府といたしましては、短時間労働者について、通常の労働者との均衡のとれた待遇の確保等を図り、その有する能力を一層有効に発揮することができる雇用環境を整備するため、本法律案を提出した次第であります。

 以下、この法律案の内容につきまして、概要を御説明申し上げます。

 第一に、事業主は、短時間労働者を雇い入れたときは、その労働条件について文書の交付等により明示するとともに、短時間労働者からその待遇について説明を求められた際には説明をしなければならないこととしております。

 第二に、通常の労働者と同視すべき短時間労働者については、その待遇について短時間労働者であることを理由とした差別を禁止するとともに、それ以外の短時間労働者についても、通常の労働者との均衡のとれた待遇の確保を図るために事業主が講ずべき措置を定めることとしております。

 第三に、事業主は、その雇用する短時間労働者について、通常の労働者への転換を推進するための措置を講じなければならないこととしております。

 第四に、短時間労働者と事業主との間の紛争の解決を図るため、都道府県労働局において調停等を行うこととしております。

 第五に、指定法人である短時間労働援助センターの業務の見直しを行うこととしております。

 最後に、この法律は、一部を除き、平成二十年四月一日から施行することとしております。

 以上が、この法律案の提案理由及びその内容の概要であります。

 何とぞ、御審議の上、速やかに御可決あらんことをお願い申し上げます。

櫻田委員長 次に、西村智奈美君。

    ―――――――――――――

 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案

    〔本号末尾に掲載〕

    ―――――――――――――

西村(智)議員 ただいま議題となりました民主党提出の短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案について、提出者を代表して趣旨を説明いたします。

 今やパート労働者は一千二百万人を超え、企業において基幹的、恒常的な労働力として重要な役割を果たしています。しかし、その処遇については、労働時間や仕事の内容が正社員とほとんど同じでも、賃金や労働条件において均等な待遇を受けていないことが問題であり、格差拡大の一因となっています。処遇の格差については、国際的にも批判を受けているところです。パート労働法は、一九九三年に制定されて以来、大きな改正が行われていません。労働条件の格差の是正、ワークライフバランスの実現といった社会の要請にこたえていないのは明らかです。

 政府は、再チャレンジ政策の一環としてパート労働法の改正案を提出していますが、パート労働者と通常の労働者の労働条件について差別的取り扱いを禁止する対象が極めて限定的であること、パート労働者から正社員への転換の促進に関する措置が弱いことなどが問題です。これでは、とても格差の是正に資する内容とは言えないことから、民主党は、同一価値労働同一賃金の理念のもとに、パート労働者と通常の労働者との均等な待遇の確保を図るために実質的な法改正を提案いたします。

 以下、本法案の概要について説明いたします。

 第一に、均等待遇の確保について、同一の価値の労働に対しては同一の待遇を確保すべきとの観点から、短時間労働者の就業の実態に応じ、賃金の支払い等につき、通常の労働者とできる限り同等の待遇を確保することを法律に明記します。

 第二に、事業主は、短時間労働者について、均等待遇の確保等を図るために必要な措置を講ずることとします。その措置を講ずるに当たっては、通常の労働者の労働条件を合理的な理由なく低下させることがないように努めることを定めます。

 第三に、事業主は、賃金その他の労働条件について、労働者が短時間労働者であることを理由として、通常の労働者と差別的取り扱いをしてはならないこととします。

 第四に、事業主は、通常の労働者と同種の業務に従事する短時間労働者であって通常の労働者として雇用されることを希望するものに、同種の業務に従事する短時間労働者に対し、応募の機会の優先的な付与とともに、優先的な雇い入れ等の措置を講ずるよう努めなければならないこととします。

 第五に、事業主は、雇用する短時間労働者から求めがあったときは、その待遇の決定に当たって考慮した事項について説明しなければならないとともに、その雇用する通常の労働者の労働条件の一般的水準について説明するよう努めることとします。

 第六に、事業所内の均等待遇を確保するために、事業主は、事業主を代表する者並びに当該事業所の短時間労働者を代表する者及び通常の労働者を代表する者を構成員とした均等待遇等検討委員会を設置するように努めるものとします。この検討委員会は、短時間労働者の均等待遇の確保等を図るための措置について調査審議し、事業主に対し意見を述べることを目的とします。また、事業主は、一定以上の短時間労働者を雇用する事業所ごとに均等待遇等推進者を選任しなければならないこととします。

 私たちは、パート労働者と通常の労働者との均等待遇の実現のために、これまで二回、同じ趣旨の法案を提出してきました。格差是正が喫緊の課題となっている今、法案の重要性を御理解いただき、本法案への御賛同をお願い申し上げて、趣旨説明を終わります。

櫻田委員長 以上で両案の趣旨の説明は終わりました。

 次回は、明四日水曜日午前八時五十分理事会、午前九時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。

    午後三時十分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.