衆議院

メインへスキップ



第1号 平成23年9月30日(金曜日)

会議録本文へ
本国会召集日(平成二十三年九月十三日)(火曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。

   委員長 古賀 一成君

   理事 小宮山泰子君 理事 田村 謙治君

   理事 中川  治君 理事 長安  豊君

   理事 若井 康彦君 理事 福井  照君

   理事 山本 公一君 理事 高木 陽介君

      阿知波吉信君    市村浩一郎君

      川村秀三郎君    沓掛 哲男君

      小泉 俊明君    古賀 敬章君

      坂口 岳洋君    下条 みつ君

      高木 義明君    高邑  勉君

      富岡 芳忠君    橋本 清仁君

      畑  浩治君    伴野  豊君

      三村 和也君    三井 辨雄君

      向山 好一君    森本 和義君

      矢崎 公二君    谷田川 元君

      赤澤 亮正君    小渕 優子君

      金子 恭之君    北村 茂男君

      佐田玄一郎君    徳田  毅君

      二階 俊博君    林  幹雄君

      三ッ矢憲生君    竹内  譲君

      穀田 恵二君    中島 隆利君

      柿澤 未途君    亀井 静香君

      田中 康夫君    中島 正純君

    ―――――――――――――

九月十三日

 古賀一成君委員長辞任につき、その補欠として伴野豊君が議院において、委員長に選任された。

平成二十三年九月三十日(金曜日)

    午前九時三十分開議

 出席委員

   委員長 伴野  豊君

   理事 小泉 俊明君 理事 小宮山泰子君

   理事 古賀 敬章君 理事 辻元 清美君

   理事 松崎 哲久君 理事 福井  照君

   理事 山本 公一君 理事 高木 陽介君

      阿知波吉信君    石井  章君

      緒方林太郎君    奥田  建君

      川村秀三郎君    沓掛 哲男君

      黒田  雄君    古賀 一成君

      坂口 岳洋君    高木 義明君

      津島 恭一君    辻   惠君

      道休誠一郎君    中川  治君

      橋本 清仁君    松原  仁君

      向山 好一君    谷田川 元君

      柳田 和己君    若井 康彦君

      赤澤 亮正君    北村 茂男君

      佐田玄一郎君    徳田  毅君

      平井たくや君    三ッ矢憲生君

      竹内  譲君    穀田 恵二君

      中島 隆利君    柿澤 未途君

      中島 正純君

    …………………………………

   国土交通副大臣      奥田  建君

   国土交通副大臣      松原  仁君

   国土交通大臣政務官    津島 恭一君

   国土交通委員会専門員   関根 正博君

    ―――――――――――――

委員の異動

九月十三日

 辞任         補欠選任

  市村浩一郎君     石井  章君

  下条 みつ君     奥田  建君

  田村 謙治君     熊田 篤嗣君

  高邑  勉君     黒田  雄君

  富岡 芳忠君     津島 恭一君

  長安  豊君     辻   惠君

  三村 和也君     辻元 清美君

  三井 辨雄君     松崎 哲久君

  森本 和義君     松原  仁君

  矢崎 公二君     柳田 和己君

同月三十日

 辞任         補欠選任

  熊田 篤嗣君     緒方林太郎君

  畑  浩治君     道休誠一郎君

  金子 恭之君     平井たくや君

同日

 辞任         補欠選任

  緒方林太郎君     熊田 篤嗣君

  道休誠一郎君     畑  浩治君

  平井たくや君     金子 恭之君

同日

 理事田村謙治君及び長安豊君同月十三日委員辞任につき、その補欠として小泉俊明君及び辻元清美君が理事に当選した。

同日

 理事中川治君及び若井康彦君同日理事辞任につき、その補欠として古賀敬章君及び松崎哲久君が理事に当選した。

    ―――――――――――――

九月十三日

 北海道観光振興特別措置法案(佐田玄一郎君外四名提出、第百七十四回国会衆法第一一号)

 離島の振興に関する施策の拡充のための離島振興法等の一部を改正する法律案(武部勤君外四名提出、第百七十四回国会衆法第三三号)

 離島航路航空路整備法案(武部勤君外四名提出、第百七十四回国会衆法第三四号)

 地下水の利用の規制に関する緊急措置法案(高市早苗君外十三名提出、第百七十六回国会衆法第一七号)

 賃借人の居住の安定を確保するための家賃債務保証業の業務の適正化及び家賃等の取立て行為の規制等に関する法律案(第百七十四回国会内閣提出第三六号、参議院送付)

 交通基本法案(内閣提出、第百七十七回国会閣法第三三号)

同月二十六日

 尖閣諸島を初め我が領土領海を守ることに関する請願(石田真敏君紹介)(第二号)

 同(江渡聡徳君紹介)(第三号)

 同(遠藤利明君紹介)(第四号)

 同(小里泰弘君紹介)(第五号)

 同(梶山弘志君紹介)(第六号)

 同(新藤義孝君紹介)(第七号)

 同(二階俊博君紹介)(第八号)

 同(細田博之君紹介)(第九号)

 同(森山裕君紹介)(第一〇号)

 同(小野寺五典君紹介)(第一三号)

 同(小池百合子君紹介)(第一四号)

 同(柴山昌彦君紹介)(第一五号)

 同(棚橋泰文君紹介)(第一六号)

 同(野田聖子君紹介)(第一七号)

 同(柳本卓治君紹介)(第一八号)

 同(秋葉賢也君紹介)(第四六号)

 同(浅尾慶一郎君紹介)(第四七号)

 同(甘利明君紹介)(第四八号)

 同(稲田朋美君紹介)(第四九号)

 同(今村雅弘君紹介)(第五〇号)

 同(小渕優子君紹介)(第五一号)

 同(河井克行君紹介)(第五二号)

 同(北村茂男君紹介)(第五三号)

 同(佐田玄一郎君紹介)(第五四号)

 同(佐藤勉君紹介)(第五五号)

 同(高木毅君紹介)(第五六号)

 同(武部勤君紹介)(第五七号)

 同(橘慶一郎君紹介)(第五八号)

 同(徳田毅君紹介)(第五九号)

 同(中村喜四郎君紹介)(第六〇号)

 同(長勢甚遠君紹介)(第六一号)

 同(馳浩君紹介)(第六二号)

 同(鳩山邦夫君紹介)(第六三号)

 同(福井照君紹介)(第六四号)

 同(保利耕輔君紹介)(第六五号)

 同(松野博一君紹介)(第六六号)

 同(茂木敏充君紹介)(第六七号)

 同(森英介君紹介)(第六八号)

は本委員会に付託された。

    ―――――――――――――

本日の会議に付した案件

 理事の辞任及び補欠選任

 閉会中審査に関する件


このページのトップに戻る

     ――――◇―――――

伴野委員長 これより会議を開きます。

 この際、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび、国土交通委員長に就任いたしました伴野豊でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 本年三月十一日に発災いたしました東日本大震災によりまして、いまだ多くの方々が過酷な避難生活を余儀なくされており、本格的な復旧復興が待ち望まれておるところでございます。

 また、先般の台風十二号及び今回の台風十五号は、日本列島全土に記録的な豪雨と深刻な被害をもたらし、奈良県、和歌山県を中心に、現在も二次的な土砂災害の発生が懸念される状況にございます。

 我が国を相次いで襲う自然の脅威は、改めて、必要な社会資本を着実に整備し、災害に強い国づくりを推進することの重要性を認識させるものでございます。

 国土交通行政が果たすべき役割は、交通政策の推進、海洋権益の保全及び海上治安の確保等ともあわせまして、極めて広範かつ多岐にわたっており、委員長に就任するに当たりまして、本委員会に課せられた使命の重要性とその職責の重さを改めて痛感しているところでございます。

 理事、委員各位の御指導、御協力を賜り、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願いしたいと思います。

 ありがとうございます。(拍手)

     ――――◇―――――

伴野委員長 理事辞任の件についてお諮りいたします。

 理事中川治君及び若井康彦君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

伴野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。

 ただいまの理事辞任及び委員の異動に伴い、現在理事が四名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

伴野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 それでは、理事に

      小泉 俊明君    古賀 敬章君

      辻元 清美君 及び 松崎 哲久君

を指名いたします。

     ――――◇―――――

伴野委員長 この際、御報告いたします。

 今国会、本委員会に付託になりました請願は三十八件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会において慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。

 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、幹線道路ネットワークの整備促進等に関する陳情書外三件であります。

 また、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、日本海国土軸の構築と社会資本整備を求める意見書外三十件であります。

 念のため御報告いたします。

     ――――◇―――――

伴野委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。

 第百七十四回国会、内閣提出、参議院送付、賃借人の居住の安定を確保するための家賃債務保証業の業務の適正化及び家賃等の取立て行為の規制等に関する法律案

 第百七十七回国会、内閣提出、交通基本法案

 第百七十四回国会、佐田玄一郎君外四名提出、北海道観光振興特別措置法案

 第百七十四回国会、武部勤君外四名提出、離島の振興に関する施策の拡充のための離島振興法等の一部を改正する法律案

 第百七十四回国会、武部勤君外四名提出、離島航路航空路整備法案

 第百七十六回国会、高市早苗君外十三名提出、地下水の利用の規制に関する緊急措置法案

並びに

 国土交通行政の基本施策に関する件

 国土計画、土地及び水資源に関する件

 都市計画、建築及び地域整備に関する件

 河川、道路、港湾及び住宅に関する件

 陸運、海運、航空及び観光に関する件

 北海道開発に関する件

 気象及び海上保安に関する件

以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

伴野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。

 まず、閉会中審査におきまして、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

伴野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、その派遣地、期間、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

伴野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 本日は、これにて散会いたします。

    午前九時三十五分散会


このページのトップに戻る
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.