衆議院

メインへスキップ



昭和二十五年三月二十九日提出
質問第一〇五号

 配給食糧の規格整備等に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十五年三月二十九日

提出者  井上良二

          衆議院議長 (注)原喜重(注) 殿




配給食糧の規格整備等に関する質問主意書


 最近の配給食糧、特に米麦粉類は、品質の粗惡なものが極めて多く、一般消費者の不平は日々にたかまりつつある。しかも配給所の「持込配給」は依然として行われていないが、
一 配給食糧の品質の規格を整備統一し、等級制を設ける意思なきや。
二 右の等級制に基き、粗惡品は標準品の消費者価格より、適当に低くした価格で配給する意思なきや。
三 主食の持込配給は依然としてほとんど実施されていないが、これに対する政府の見解如何。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.