衆議院

メインへスキップ



昭和五十九年八月一日提出
質問第三七号

 中央自動車道西宮線長坂及び上野原インターチェンジの追加新設と工事の進捗状況に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和五十九年八月一日

提出者  鈴木 強

          衆議院議長 (注)永健司 殿




中央自動車道西宮線長坂及び上野原インターチェンジの追加新設と工事の進捗状況に関する質問主意書


 中央自動車道西宮線内の山梨県長坂町と上野原町両地区内にそれぞれインターチェンジを追加新設してほしいとの地元の強い要望に対して、格別の配意を受けているところである。
 特に、昭和六十一年には山梨県で甲斐路国体が開催されることになつているので、地元住民を始め全県民はひとしく両インターチェンジの一日も早い完成を切望している。
 従つて、次の事項について質問する。

一 工事の開始に当たつては、設計の段階から地域の環境問題、騒音防止問題、排水問題等について地元住民の意見を聴取したと思うがどうか。
二 長坂及び上野原両インターチェンジの工事の進捗状況は、現在どのようになつているか。
三 長坂及び上野原両インターチェンジの建設工事費は、それぞれどのくらいの額となるか。
四 長坂及び上野原両インターチェンジの完成時期は、それぞれいつ頃を予定しているのか。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.