衆議院

メインへスキップ



平成七年十一月十四日提出
質問第一四号

郵政省綱紀粛正に関する質問主意書

提出者  (注)崎弥之助




郵政省綱紀粛正に関する質問主意書


 郵政省の綱紀粛正に関し、以下の質問をする。

 

 先般、通商産業省の綱紀粛正に関し、質問主意書を再々提出したところであるが、郵政省においても同様の民間企業人からの不正利益享受等の不祥事が発生している。左記の事実について早急に自主的実態調査を行い、その調査結果を答弁されたい。
一 郵政省幹部の過剰接待の事実が多数あるが、特に加藤豊太郎郵務局長は鍋倉真一郵務局次長も同席して、監督下にある特定企業から某料亭にて高額接待の事実がある筈である。
二 高橋豊久官房首席監察官も、東京勤務時に特定企業幹部と伊豆湘南方面で接待ゴルフを行った事実がある筈である。
三 右が事実であれば、夫々その日時、場所、関係者等具体的事実を明らかにされたい。
四 なお、省内課長、補佐等、外国出張の際、業者餞別受領が慣例化していると聞くが事実かどうか。
 通産省は最初の答弁では誤魔化したが再質問で結局、事実を認めるにいたった。貴省においては、かかることのないよう念の為。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.