衆議院

メインへスキップ



平成八年六月十一日提出
質問第二六号

日本政府調達・国際入札情報に関する質問主意書

提出者  福留泰蔵




日本政府調達・国際入札情報に関する質問主意書


 日本政府調達・国際入札に関して、以下の諸点について質問する。

一 GATT(現WHO)に基づく標記入札情報のうち、欧州共同体へ流す速報を扱っている株式会社国際調達情報なる会社がある。同社が、表記入札情報を独自に入力し、ルクセンブルク在の Tenders Electron Daily (TED)が同域向け日本政府調達情報の電子黒板日報として速報している。この日本貿易振興会の下部組織といわれる「株式会社国際調達情報」なる会社について質問する。
 1 経営形態は純粋の民間資本なのか。官民共同なのか。
 2 日本貿易振興会の関連会社なのか。
 3 経営責任者はいかなる人物なのか。
 4 いかなる資格で、またいかなる経緯と作業手順で政府調達情報を入手し、取り扱っているのか。
二 平成七年十一月二十八日(日本政府官報では十一月二十七日)の海上保安庁海図情報システムの国際入札に関し、官報記載の英語対訳とも、納期及び主要調達機器の種類などの点で明らかに異なる情報が株式会社国際調達情報により入力されており、結果として欧州域内に正しくない日本政府調達情報が流布された。この事例及び他にも過去に似た事例があったが、何故このような事態が生じたのか。
三 外国の業者に対し、真に門戸開放を目指すために、納期や入札準備日数などの点についていかなる配慮がなされているのか。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.