衆議院

メインへスキップ



昭和二十八年六月十日提出
質問第九号

 危険校舎急速改築費国庫補助予算に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十八年六月十日

提出者  櫻内義雄

          衆議院議長 堤 康次(注) 殿




危険校舎急速改築費国庫補助予算に関する質問主意書


 首題に関しては、現在の危険校舎累積の原因は、国の責任であります。即ち
 1 戦時戦後の資金資材の統制による修理改築の抑制
 2 校舎を軍施設の工場に強制転用
 3 戦後における六・三制の実施、災害復旧等による地方財政の窮乏
 4 国庫補助は全然認められなかつた
 以上の原因により現在全国で二百十三万坪(島根県一万四千五百九十三坪)の多きに達しておりますので、これを五箇年に均等改築を実施し、これに要する国庫補助金を計上することが妥当であると信ずるが、政府の御方針を承りたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.