衆議院

メインへスキップ



昭和二十八年六月十一日提出
質問第一四号

 国鉄中央線国分寺駅混雑緩和に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十八年六月十一日

提出者  中村高一

          衆議院議長 堤 康次(注) 殿




国鉄中央線国分寺駅混雑緩和に関する質問主意書


 国分寺駅は、国鉄本線のほか東村山線、下河原線、更に西武線あり、バス利用の乗降客のほか附近には一橋大学、津田塾、東京経済大学の学生の乗降のため、ラツシユ時には陸橋は身動きできない実情にある。

一 応急処置として陸橋を更に一つ増設するか、現在の陸橋を拡大する計画ありや。
二 駅南口開設はなぜ実現できないのか、その理由如何。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.