衆議院

メインへスキップ



昭和二十八年七月十日提出
質問第三一号

 金町駅、新小岩駅間客車運行に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十八年七月十日

提出者  天野公義

          衆議院議長 堤 康次(注) 殿




金町駅、新小岩駅間客車運行に関する質問主意書


 常磐線金町駅、総武線新小岩駅間は現在貨物線であるが、この貨物線に客車を入れ、旅客の輸送をしてほしいとの熱烈な要求が地元民間にある。現在は単線であり、貨物多くして客車を運転する余力がないので地元の希望が実現しないが、この単線を複線化して輸送力の増強を計り、もつて客車を運転すべきものであると考える。この貨物線の用地は複線化するに十分な土地の広さをもつている。これに対する政府の見解如何。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.