衆議院

メインへスキップ



昭和三十年七月六日提出
質問第二二号

 国鉄サービス改善に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和三十年七月六日

提出者  森本 (注)

          衆議院議長 (注)谷秀次 殿




国鉄サービス改善に関する質問主意書


一 土讃線の電化並びにディゼル化につき、左記の点につきそれぞれ回答せられたい。
  土讃線は、久礼、影野間、山田、天坪間、箸蔵、坪尻間の三箇所に急こう配で連続したトンネル区間があり、ばい煙と熱気が運転室内及び客車内に立ち込め、今までに再三にわたり旅客、機関車の乗務員が昏倒火傷を受ける事故が発生した。運輸当局は、年々集煙装置を改善整備しているように聞いてはいるが、いつこうに事故は絶滅されていない状態であり、全線路の電化もしくはディゼル化を至急施工し、根本的な解決を図らなければならないと考えるが、国鉄当局はいかなる処置をなす考えか、左記の点につき、回答されたい。
 1 土讃線電化の計画及び施工着工予定年度。
 2 土讃線ディゼル化の計画及び運転開始予定年度。
二 四国循環鉄道につき、左記の点につきそれぞれ回答されたい。
 1 土讃線後免駅より高徳線牟岐駅の接続計画及び施工予定年月。
 2 土讃線窪川駅より予讃線宇和島駅の接続計画、通過地点の計画及び施工予定年月。
 3 土讃線窪川駅より江川寄駅を接続する計画があるかどうか。
 4 土讃線窪川駅より中村市、宿毛市、宇和島市を接続する計画があるかどうか。
 5 江川寄駅より中村市を接続する計画があるかどうか。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.