衆議院

メインへスキップ



昭和五十九年八月一日提出
質問第三九号

 F16に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和五十九年八月一日

提出者  稲葉誠一

          衆議院議長 (注)永健司 殿




F16に関する質問主意書


一 F16の三沢基地配備は、いつ頃、日米どちらから、どのような理由、動機から持ちだされたものか。
二 F16の戦闘等の機能について述べられたい。
三 米国がF16を韓国に配備している理由及び機数等を明らかにされたい。
四 今まで日本においてF15が配備されていた理由、また、F15とF16の機能、形体上の比較について述べられたい。
五 F16配備が日本にとつて有利である事由と米国にとつて有利である事由を述べられたい。
六 五に伴う予算上の措置は、日本及び米国が何を負担し、これは配備後どのように両国において変化増減しているか。
七 米国上下両院におけるF16配備に対する主要な論議について照会しその結果を明らかにされたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.