衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十三年四月二十七日提出
質問第五八号

小泉内閣発足にあたって国政の基本政策に関する質問主意書

提出者  土井たか子




小泉内閣発足にあたって国政の基本政策に関する質問主意書


 小泉内閣発足にあたって国政の基本政策にたいする総理大臣ご自身の認識を知るため、次の問題を質したい。いずれも内閣総理大臣就任の前にも、自民党総裁選挙ならびに総裁就任時の記者会見での発言をめぐって疑義のある問題点であり、国政の基本問題として看過できない。
 したがって、次の事項について質問する。

一 小泉氏は集団的自衛権について、憲法解釈を変更して、その行使を認めることを検討すべきだとしているが、いままでの政府の見解はどうか。また、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を認めることは許されるのかどうか。あらためて小泉内閣の統一見解を問う。
二 小泉氏は自衛隊を軍隊と位置付けるべきだとしているが、政府としてかつて、自衛隊を軍隊と位置付けたことがあるのか、現行憲法の下で、軍隊と位置付けることは可能なのか。
三 内閣総理大臣が靖国神社に参拝することについては、憲法違反であるという指摘があるが、政府としてどのような憲法解釈をしているか。歴代総理のなかで一度参拝をした後、取りやめるに到ったすべての事例とその経緯を明らかにされたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.