衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十三年六月二十八日提出
質問第一二四号

国務大臣の未公開株保有問題に関する質問主意書

提出者  保坂展人




国務大臣の未公開株保有問題に関する質問主意書


 竹中平蔵経済財政担当大臣が取得している日本マクドナルドの未公開株について率直に内閣の見解を問いたい。構造改革には痛みをともなうとして、国民に「覚悟」や「犠牲」を暗示している経済閣僚が、「濡れ手に粟」の猛烈な批判を呼んだリクルート事件で問題となった未公開株を取得して大きな利益を手に入れることにその資質を問う声は、はたして届いているだろうか。

一 リクルート事件で「リクルートコスモス」の未公開株を閣僚や有力政治家が受け取っていたことが問題になり、次々と閣僚が辞任したり議員を辞職したケースもあった。竹中大臣は政府の経済財政政策を担当する大臣として、リクルート事件と未公開株譲渡の問題について、どのような見解を有しているのか。
二 竹中大臣は入閣前、民間の経済学者であった一方、経済戦略会議や経済財政諮問会議の一員として政府の経済政策に影響力を持つ存在であった。竹中氏が「日本マクドナルド」という一企業の未公開株によって「利益」を得ることをどのように考えてきたのか。公平でフェアな手段でこれを取得したといえるのか。さらに、閣僚となった現在、七月の上場を前にしてすみやかに返還することを考えないのか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.