衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十三年十二月六日提出
質問第四〇号

テロ対策特別措置法に基づく米軍支援のあり方を調整するための日米調整委員会に関する質問主意書

提出者  山口 壯




テロ対策特別措置法に基づく米軍支援のあり方を調整するための日米調整委員会に関する質問主意書


 去る十一月二日に東京において開催された日米調整委員会の場で、米側より、「日本に限らず多国間協力を行う際は、その国が自己完結的能力を持って参加すること(Self Supportive Participation)が重要」との発言がなされたが

一 これは、自衛隊が万一攻撃された場合、米軍など他国の協力を求めず、自らの責任で対応してほしいということも意味しているのではないか。
二 自己完結的能力の厳密な解釈について、十一月九日の外務委員会において、田中眞紀子外相より、十一月二日の調整委においては、米側には確認してなかったので、今後確認する旨の答弁があったが、確認したのかどうか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.