衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十四年七月二十六日提出
質問第一五九号

患者さんへの払いすぎ医療費返還に関する質問主意書

提出者  長妻 昭




患者さんへの払いすぎ医療費返還に関する質問主意書


 平成十四年七月二十二日、衆議院決算行政監視委員会第三分科会において、坂口厚生労働大臣にレセプトの不正・不当請求に関して質疑をした。これに関連してお尋ねする。

一 まず社保、国保あわせて、過剰と判断されて減額されたレセプトの金額及びレセプト数は、過去五年間、年ごとにトータルいくらか。
二 一で減額されたレセプト数のうち、窓口負担で一部を支払った患者さん、及び被保険者への減額の事実の通知は、何件、いくら(医療費減額自己負担分)されたか。過去五年、年ごとにお示し願いたい。
三 一で減額されたレセプトすべてに関して、なぜ被保険者に通知をしないのか。
四 一で減額されたレセプトのうち、被保険者に医療費減額自己負担分が戻ったケースはあるのか。過去五年ごとにその件数と戻った金額をお示し願いたい。
五 一で減額されても、被保険者に、戻らなかった医療費減額自己負担分はいくらか。過去五年ごとにレセプトの件数と合計金額をお示し願いたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.