衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十四年七月三十一日提出
質問第一八七号

アフガニスタンにおける結婚式参列者への米軍の誤爆に対する日本の態度に関する再質問主意書

提出者  長妻 昭




アフガニスタンにおける結婚式参列者への米軍の誤爆に対する日本の態度に関する再質問主意書


 前回、アフガニスタンにおける結婚式参列者への米軍の誤爆に対する日本の態度に関して質問させて頂いた。平成十四年七月二十六日に頂いたその答弁書には、「政府としては、平成十四年七月一日にアフガニスタン南部のウルズガン州において、アメリカ合衆国軍隊が爆撃を行ったことについては承知しているが、同月二十二日現在、死傷者数、爆撃の背景等の詳細につき、アフガニスタンの移行政権及び米国政府が事実関係を調査中であると承知しており、調査結果が出ていない現段階においては、死傷者数、誤爆か否か等について政府として答弁することは困難であり、米国政府に対し何らかの「意思表明」を行うこともしていない。」とある。
 そこで以下お尋ねする。

一 調査結果はいつ出ると承知しているのか。
二 米国に対して、本件が誤爆か否か、問い合わせたことはあるのか。
 あるとすれば、問い合わせた月日と問い合わせ元の日本側の役職と、問い合わせ先の米国側の役職と問い合わせた内容をお示し願いたい。
三 問い合わせもしていないとすれば、なぜか。
四 テロ特措法で、米軍支援をしている日本の責任をまっとうするためにも、日本は本件の独自調査をする予定はあるか。
五 テロ特措法成立以降、米軍のアフガニスタン等での行動について日本は意思表示をしたことはあるか。あれば、時系列的に内容と意思表示を示した相手をお示し願いたい。
六 本件以外で、テロ特措法成立以降、米軍によるアフガニスタン等への誤爆及び非戦闘員への攻撃の事案を把握しているか。把握していれば、時系列的に内容と攻撃場所、死傷者人数、日本がどのような意思表示を誰にしたのか、お示し願いたい。
七 テロ特措法に基づき支援をしている米軍が、どのような行動をした時に、日本は意思表示をするのか。いかなる米軍の行動に関しても日本は意思表示をしないのか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.