衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十四年十一月二十二日提出
質問第一一号

強制連行朝鮮人名簿に関する質問主意書

提出者  今野 東




強制連行朝鮮人名簿に関する質問主意書


 次の事項について質問する。

一 強制連行朝鮮人名簿について、厚生労働省が、二〇〇二年十一月十四日決算行政監視委員会において公表した十万七千九百十一人分の名簿と、一九九一年三月五日に日本政府が駐日韓国大使館に渡した九万八百四人分の名簿との関係はどういうものか。今回決算行政監視委員会にて公表された数字は、韓国に渡した名簿に新しく追加するものなのか。
 その後追加された名簿も韓国側に渡されているのか。
二 これら名簿を韓国側に引渡す際、どのような内容の口上書を添えて先方にこれら名簿の引渡し後の措置を依頼しているのか。当事者・家族らへの告知を依頼しているのか。
三 これらの名簿はたまたま政府側書庫の中から出てきたものなのか。日本政府が積極的な意思をもって調査し、発見・入手したものなのか。
四 民間事業所にこれらの名簿提供を求めた事実があるか。
五 こうした名簿の収集・調査は日本政府の責務であると考えるがどうか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.